とりあえずニュースを確認してみる

【乃木坂46・堀未央奈】映画初出演初主演!その素顔は「不思議ちゃん」!?

 
管理人
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人
はじめまして。 当ブログ「とり芸能速報」を運営しております、管理人です! 私自身はあまり、ブログを書きませんが 様々なジャンルで事業を行っています! ユーザー様に得となる情報をお届けする為に今後も情報発信して参ります!

今をときめく、人気アイドルグループ「乃木坂46」の堀未央奈さんが、映画『ホットギミック』(2019年公開予定)で映画初出演にして主演に抜擢されました。

出典:映画.com

 

この作品は2000年に『Betsucomi』(小学館)に掲載された相原実貴氏の恋愛漫画が原作。

今回堀さんは3人の男性との恋に揺れ動く主人公・成田初(なりた・はつみ)を演じます。

今月中旬にクランクインしたこの映画。堀さんは、

「私自身、映画は初主演と言う事で不安な気持ちはありますが、クランクインして、監督の演出、共演の皆さんとのお芝居、その1つ1つの撮影が本当に楽しいです」

とコメントしています。

堀さんといえば乃木坂46の人気メンバーの一人。

加入当時は歌やダンスは未経験だったそう。

しかし、7thシングル「バレッタ」で初選抜入り!

しかも1期生を追い越し、いきなりのセンターポジションに抜擢されました。

同時に2期生で誰よりも早く正規メンバーへ昇格したことでも話題になりました。

今では乃木坂46の次世代エースとして期待を集める存在です。

また、2017年には人気女性ファッション誌『ar』のレギュラーモデルとなり、発売した1stソロ写真集『君らしさ』も発行部数10万部を突破する人気ぶり。

まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの彼女。

今回の映画初主演の報告を受けて、ファンも大変喜んでいるようですよ。

この映画の脚本・監督を務めるのは、2016年公開の映画『溺れるナイフ』などを監督されたことでも有名な山戸結希監督です。

乃木坂46の14thシングル「ハルジオンが咲く頃」のミュージックビデオを手掛けたこともあり、そのMVでの堀さんのみずみずしい存在感や演技が強く印象に残っていたそう。

一方の堀さんも、

「元々、山戸監督とは、乃木坂46のMVでご一緒したことがありましたし、作品もいくつか拝見していました。ずっと、もっと一緒にお話ししてみたいなと思っていたのですが、今回、撮影が始まる前に2人でじっくり話せる機会がありました。この映画にかける思いを本気で話すことができ、カメラの前に私がいる時の気持ちも、汲み取ってくれているんじゃないかな?と、思っています」

と、熱い信頼を寄せている様子でした。

そして、映画のキャスティングの経緯については、製作者側の関係者によると、

「ずっと見ていたくなるようなフレッシュでみずみずしいヒロイン像を探す中で、堀未央奈さんの存在が浮上しました。映画界ではまだ無名だが、だからこそ未知数な可能性を秘めたヒロインを新たに作り出せるはず。映画界ではニューカマーとなる堀が、山戸監督作品の中でどんな女優として輝くのか、期待が高まります!」

と話していたそうです。

もともとの原作漫画は、片思いが成就することに主眼を置いた、それまでの“少女漫画”というカテゴリを大きく飛び越えた今までにない作品。

主人公の初と、同じ社宅に住む幼なじみの亮輝(りょうき)、梓(あずさ)、そして兄の凌(しのぐ)ら男女の繊細な駆け引きを活写することで、連載が終了した今も多くの読者の人気を集めています。

この物語のあらすじは、堀さん演じる主人公の成田初(なりた・はつみ)が、ある日同じマンションに住む橘亮輝(たちばな・りょうき)に弱みを握られ、主従関係になってしまうところから始まります。

映画の中では亮輝から「今ここで俺にキスしなさい」と命令され、不本意ながらもキスするシーンもあるそう。

そんな折、幼なじみで人気モデルの小田切梓(おだぎり・あずさ=板垣)と付き合うことになりますが、同時に梓の裏の顔も知ることに。

さらに、幼い頃からいつも自分を守ってくれる兄の成田凌(しのぐ)の秘密も知ってしまいます。

普通の女子高生が恋の喜びや切なさ、苦しみと向き合い成長していくラブストーリーです。

どこにでもいる普通の女子高生が初めて恋愛というものを知り、恋の喜びや切なさ、そして苦しみなどさまざまな感情と向き合い成長していく姿を、堀さんがどう演じるのか楽しみですね。

また堀さんはインタビューで

「原作は、すごく面白い作品。誰かと付き合っていたとしても、ほかの誰かに気持ちが迷ってしまう事、誰にでも起こりうることじゃないかなと思っています。そんな初のリアルな心情、心の揺れを新鮮にリアクションしていきたいです」

と、懸命に映画製作に向き合っていることを示していました。

そのほかの共演者には、主人公・初と同じマンションに住む幼なじみ・橘亮輝役に清水尋也さん、もう一人の幼なじみ・小田切梓役に板垣瑞生さん、初の兄・成田凌役に間宮祥太朗さんなどの豪華若手俳優陣が出演することも発表されています。

2013年3月に2期生として乃木坂46に加入した堀さん。

マイペースな天然キャラで、どこかミステリアスな雰囲気を持っている彼女。

グループの看板番組内ではMCや他のメンバーとのやりとりが面白いことでも有名です。

例えば、受けた質問に対して素っ気なく答えたり、真顔で爆弾発言するなど…

周りを驚かせるようなリアクションの取っていつも番組を盛り上げています。

実際にメンバー内やファンからも「不思議ちゃん」扱いされている彼女。

ますます気になる、そんな彼女の素顔に迫ってみたいと思います!

 

堀未央奈さんのプロフィールと経歴

 

 

名前 堀未央奈

生年月日  1996年10月15日 (21歳)

出身地  岐阜県

血液型  O型

身長  160cm

合格期  2期生

選抜回数  13回

サイリウムカラー オレンジ白

 

乃木坂46に入る前の中学生時代には陸上部に所属していた堀さん。

短距離が得意で50メートルを6秒台で走る俊足の持ち主だったと言います。

出典:ameblo.jp

番組の運動ロケでの堀さん

アイドルに興味を持つようになったきっかけは、テレビに映った元AKB48の大島優子さんと元SKE48の松井玲奈さんの姿を見たことからだったと言われています。

乃木坂46のオーディションの前に他のオーディションも受けていた彼女。

しかし2011年秋に受けた「SKE48第5期生オーディション」は不合格、2012年5月19日「avex アイドルオーディション2012」は名古屋予選を通過したものの、最終審査では不合格となってしまっています。

しかし諦めずに頑張った結果、高校生のころ、2013年3月28日、乃木坂46の2期生のオーディションに見事合格

すぐさま地元の岐阜を離れ、東京に上京します。

その時、通っていた高校を思い切って中退したそう。

迷いもなくアイドルとして生きていく決断をし、乃木坂46に加入したと言われています。

その当時のころを振り返るインタビューでは、

高校生だし進路も考えないといけないから、これが最後のオーディション挑戦と思って受けたので。で、やるんだったら中途半端な気持ちじゃなくて、人生を賭けようと思ったんです。

と語っていました。

ここに堀さんのアイドルという職業に対する強い意欲と決意が表れていますね。

その後、東京の代々木第一体育館で行われた全国ツアーの再追加公演で7thシングルの選抜メンバーが発表されます。

その時注目のセンターとして紹介されたのが堀さんでした。

 

出典:ameblo.jp

センターとして紹介される堀さん

 

加入してまだ5ヶ月しか経っていないのにも関わらずの異例のセンターへの抜擢。

メンバーはもちろん、グループのファンも皆驚いたと言います。

しかし、一番びっくりしていたのは堀さん本人。

異様な雰囲気のなか、通常の選抜人数16人の“プラスワン”として、17番目に堀さんの名前が呼ばれ、緊張でカチカチに固まった当時3代目となるセンターが誕生しました。

その当時、黒髪ロングヘアで正統派美少女だと注目されていた堀さんは、ダンスも歌も未経験。

ですが、2期生13人の一番人気として同期メンバーを引っ張って行くような存在だったそうです。

そんな研究生としてレッスンを受け、正規メンバーを目指すなか、加入5ヶ月目で新曲に初選抜、そしていきなりセンターに抜てきされたということで不安で涙を流していました。

しかし、誰よりもアイドルになりたいという強い思いを持って加入してきた堀さん。

「私なりに全力で精一杯頑張って、1期生が築いてきたものを最大限引き継いでいけるように頑張ります」

と涙をぬぐって覚悟を告げたそうです。

1期生たちの支えもありながらそのシングル「バレッタ」は大ヒットを記録。

堀さんだけでなくグループにとっての代表曲の一つになりました。

その後はセンターはないものの、選抜メンバーの常連となった堀さん。

人気メンバーとして活躍しています。

出典:乃木坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL

 

不思議ちゃんキャラで人気!?

 

堀さんの特技は、「高速まばたき」と「たくさん食べること」

高速まばたきについては2期生のお披露目の頃に披露していたもので、今までにない個性的な特技で大きなインパクトをファンに与えていました。

また食べることに関しては、人一倍のこだわりを持っているらしく、普段はあまり怒らない堀さんですが大好物の明太子をお姉さんに食べられてしまいキレて大号泣したというエピソードで皆を笑わせていました。

しかし、本人はいたって真面目。

なんで笑うんですか!?怒っているのに!と言わんばかりの様子で語る姿が面白いと話題に。

ここからどこかつかみどころのないキャラクターの片鱗が徐々に明らかになっていきます。

そして趣味は、石集め、映画鑑賞、旅行、温泉巡り、昼寝、古着屋めぐりであると語っています。

中でも映画を観ることが大好きな彼女。

特にジブリ作品が大好きで、「魔女の宅急便」に関してはセリフを丸暗記しているらしいです。

番組内でもその映画の一場面の一人芝居を披露し、その真面目に演じる姿に皆笑い転げていたそう。

また、ホラー映画やゲーム、その中でも特にスプラッター系が好きなことでも有名です。

以前には番組内でゾンビ系アクション映画「バイオハザード」を笑顔で紹介。

メンバーがちょっと引いてしまうくらい熱く語っていました。

また、同番組で行われた夏休みの課題企画(メンバーが1ヶ月で出来ることを考えて取り組む企画)においてはスプラッター映画のタイトルとその映画に登場する殺人鬼の名前を丸暗記するという課題に挑戦しています。

残念ながら、課題は失敗に終わってしまいますが、仕事の合間に笑いながら平然とした様子でスプラッター映画を見ている堀さんの姿を映したVTRに皆ドン引きしていました。

そんな堀さんですが、心霊現象などのホラー系は得意ではないらしく、同番組の怖い話を語る企画では「ホラー関係が苦手な人がやったらいけないこと」という霊を呼び寄せるような行為をしたスタッフに対して、号泣しながら怒っていたことが印象的です。

出典:Twitter

スタッフの行動に泣きながら怒る堀さん

このようなエピソードから、なんだかつかみどころのない印象を受けますよね。

個性が強いメンバーの中でも、群を抜いて独特な雰囲気と考えを持っている方なのではないでしょうか?

彼女の独特のキャラクターはアイドルとしては極めて異質だと言えると思います。

 

まとめ

 

堀さんについて見てきて感じた事はマイペースを保ちながらも頑固で自分に正直な人という印象です。

これまでのエピソードを振り返っても、自分が思っている事を正直に皆に伝え、表現しているように感じます。

それでもやはり変わった方のように様に感じる面も数多くありますが、それはどこまでも正直で純粋だということ。

しかし、仕事に対する姿勢は誰よりも強く、真剣に真面目にこなすことでも定評があります。

この堀さんの頑張りや性格が今回の映画出演に繋がったのでしょうね。

異例の抜擢によるセンターも経験し、選抜経験で様々な努力と苦労を重ねてきた彼女。

そういった体験をしてきているからこその彼女なりのグループや仕事に対する強い思いがあるのだと思います。

その思いをまっすぐに貫き、これからの乃木坂46においてさらに重要な存在になっていくと思います。

そして今後もその魅力を存分に発揮することでこれからの乃木坂46を今以上に大きなグループへと成長させてくれるでしょう!

これから公開される映画や彼女の活躍に期待です!!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
管理人
はじめまして。 当ブログ「とり芸能速報」を運営しております、管理人です! 私自身はあまり、ブログを書きませんが 様々なジャンルで事業を行っています! ユーザー様に得となる情報をお届けする為に今後も情報発信して参ります!
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.