とりあえずニュースを確認してみる

【本田望結】フィギュアで姉妹対決!天才ばかりを生み出す家族構成とは?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

フィギュアスケートの西日本選手権が4日、名古屋市の日本ガイシアリーナで行われました。ジュニア女子フリーではシニアで活躍する本田真凜さん(17)=JAL=の妹で、俳優でもある本田望結さん(14)=関大中=が99・19点をマークし、ショートプログラム(SP)との合計150・62点で8位に入りました。

 

妹と直接対決が実現!

 

今回の大会で本田望結さんは上位16人(シード選手を除く)に与えられる全日本ジュニア選手権(23~25日、福岡市)の出場権も手にしました。

 

望結さんは演技を終えると、笑顔で思わず手をたたき、喜びを表現。

後半の連続ジャンプで回転不足をとられましたが、全てのジャンプを転倒することなく跳んでいました。

望結さんはインタビューで「ちゃんとスケーターとして認めてもらえるように、全日本(ジュニア)に行くために、スケート中心で頑張ってきた」と話しています。

今回の順位ですでに全日本ジュニア選手権への出場を決めている妹の紗来さん(さら、11)=京都醍醐ク=との直接対決が実現することが決定。

紗来さんはジュニアの下のカテゴリーのため、ジュニアの公式戦で対戦するのは今回が初めてになります。

望結さんは、「お互いに集中して、自分だけの演技をしたい」と言いつつも、「何も考えない、と言っても妹のことは考えてしまう。ちゃんと勝ちたいという気持ちはあるので、逃げずに正直な自分でいたい」と姉としての意地をのぞかせていました。

 

本田望結さんのプロフィール

名前:本田望結(ほんだみゆ)
生年月日:2004年6月1日
出生地:京都府京都市
血液型:O型
職業:俳優(女優・子役、フィギュアスケート選手、タレント)
ジャンル:テレビドラマ・映画、CM
活動期間:2009年 –
事務所:テアトルアカデミー(2010年 – 2013年)、オスカープロモーション(2013年 – )

 

本田望結さんといえば、日本テレビ系列のドラマ『家政婦のミタに出演し、一躍大人気子役となりました。

今では演技力の高さで一躍有名女優に!

ドラマや映画など数々の作品に出演し活躍しています。

また、女優業のみならず、フィギュアスケートをしていることでも有名。

今回の大会では上位に食い込むなどかなりの実力の持ち主です。

また、京都の大会では優勝経験もあるとか!

そして、姉である本田真凛選手は、フィギィアスケートの国際大会でも優勝するほどの実力の持ち主で、日本スケート連盟のフィギュアスケート強化選手に名を連ねています。

将来のオリンピックのメダル候補としても大注目の存在です。

また、妹の紗来さんも望結さんと同じく、芸能活動をしながらスケーターとしても活躍しています。

その実力も他の姉妹が恐れるほどの才能を秘めているそう!

このように将来が非常に楽しみな姉妹ですが実は、5人兄弟だったのです。

本田さん一家の兄弟は、他に長女:本田真帆(まほ)さん長兄:本田太一さんがいます。

そして両親を含めた7人家族!

皆各々素晴らしい才能を秘めているそうで…。

詳しく調べてみました!

 

長女:本田真帆さんについて

 

長女の本田真帆さんの名前の“真帆”。

「真」の字は、母・真紀さん “真” を、「帆」の字は、両親の馴れ初めのヨットハーバーのイメージの “帆” から「真帆」と名づけられたそうです。

真帆さんは他の兄弟たちとは違ってフィギュアスケートをしておらず、一般人という立場のため、表舞台には立っていません。

そのため、2014年の3月に高校を卒業したことはわかっていますがその後のことは、明らかにはされていないようです。

今は大学生として生活されていようで、きっと優秀な大学に通われているんでしょうね。

 

長男:本田太一さんについて

 

5人兄弟の中で唯一の男の子、本田太一さん

いつも、フィギィアスケートが上手い妹からバカにされているいじられキャラだそうです。

しかしその性格はとても優しく兄弟皆から慕われているとか。

そんな素顔の裏はやはり優秀!

日本スケート連盟の強化選手に選ばれるほどの実力の持ち主で、関西大学高等学部から関西大学に進学しています。

本田太一さんのプロフィール

出典:Matomebank

本名  :本田太一(ほんだたいち)
生年月日:1998年8月2日
出身  :京都府
所属  :関西大学高等学部から関西大学

 

次女:本田真凛さんについて

 

4人の中で一番スケートが上手といわれる真凛さん。

フィギュアスケートオリンピック元日本代表の織田信成さんから『天才だ』と言わしめる程の実力の持ち主です。

過去には日本のみならずジュニアの世界大会で優勝経験もしており、まだ中学生にも関わらず韓国のキムヨナ選手が得意とする3回転3回転のコンビネーションジャンプを飛ぶ事が出来るそう。

また、日本スケート連盟のフィギュアスケート強化選手になっています。

本田真凛さんのプロフィール

本名  :本田真凛(ほんだまりん)
生年月日:2001年08月21日
出身地 :京都府
所属  :関西大学高等部
事務所 :オスカープロモーション

 

末っ子:本田紗来さんについて

 

本田紗来さんはお姉さんと同じく芸能プロダクションのオスカープロモーションにも所属しています。

今は芸能とスケートの両方をがんばっているとのこと。

スケートは名門、京都醍醐FSCに通っています。

今回の大会では望結さんとの直接対決が実現!

将来有望なスケーターとして大注目されています。

本田紗来さんのプロフィール

本名  :本田紗来(ほんださら)
生年月日:2007年4月4日
出身地 :京都府
事務所 :オスカープロモーション

 

父:本田竜一さんについて

 

本田一家の大黒柱のお父さんである本田竜一(ほんだりょういち)さん。

滅多にTVに出演する事はなく、過去1度だけ顔出し出演されていましたそうです。

お父さんの竜一さんは元々スケート選手であり、その影響もあって、4人のお子さんがスケートを始めたそうです。

そして気になる竜一さんの職業ですが、職業は医者とか会社経営者とか色々な説がありますが、普通の会社員の説が有力。

過去には子育ての本を出版されており、話題となりました。

 

母:本田真紀さんについて

 

5人のスーパー兄弟たちを育てるスーパーママの本田真紀さん

普段は練習のため晩ご飯を家で食べられない子供達の為に、お弁当を作ったり、応援に駆けつけたりと大活躍!

現在は専業主婦として一家を力強く、そして優しく支えているそうです。

 

本田家の実家は大金持ち!?

 

フィギュアスケートには金銭面にかなりの負担がかかるといわれています。

一般的にはフィギュア選手を育成するためには、少なく見積もっても年間300万円の費用が必要だとのこと。

本田家はそれが4人分ということになります。

そのため本田家は、お父さん職業は“医者”とか“会社経営者”とか色々な説がささやかれてきました。

しかし、実は本田家の実家が大金持ちだそう!

関係者の話によると、

「実は、真凛ちゃんは超がつくお嬢様。おじいさんが会社を4つも経営しているんです。4社合わせた年商は20億円を超えるといいます。竜一さんが子どもたちの教育に専念できているのは、おじいさんの計らいです。以前おじいさんが『孫たちには年間1人1千万円もかかるんや』と漏らしていました」と語っていました。

費用面はおじいさんが工面されているのでしょうか!?

何れにしても莫大な費用のかかることは間違いありません!

 

本田姉妹が登場!!

 

2018年11月8日(木) 22時00分~23時00分 に放送される「ダウンタウンDX★ホリエモン爆発&小池徹平vs松ちゃん&橋本マナミの美!」に本田望結さん、紗来さん姉妹が出演します!

今回はゲストが取り組んでいる美容や健康がテーマ。

望結さんは姉の真凛さんも警戒する妹、紗来さんのフィギュアの才能を激白!

他にもおかずクラブやTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの陣さん、武知海青さん、RIKUさん、NGT48の中井りかさん、堀江貴文さんらを豪華ゲストに迎えてお送りします!

2人のスケート生活の裏側が丸わかり!?

ぜひお見逃しなく!

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.