とりあえずニュースを確認してみる

「ノーサイドゲーム」浜畑役【廣瀬俊朗】の経歴&今後の活動は?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

TBS系ドラマ「ノーサイドゲーム」で浜畑譲役を演じている廣瀬俊朗(ひろせ としあき)さん(37)。

その演技を称賛する視聴者もいますが、実は俳優ではなく元ラグビー選手。

「ノーサイドゲーム」で俳優デビューを果たしたばかりなのです。

ラグビー選手としてどのような経歴だったのか、何故俳優デビューを果たしたのか、またラグビー選手を引退した後の活動など気になることはたくさん。

実は、嵐の櫻井翔さんとも仲がよいのだとか。

どのような方なのか気になりますね。

今回は廣瀬俊朗さんのこれまでについてまとめてみました。

廣瀬俊朗さんのプロフィール

本名:廣瀬 俊朗(ひろせ としあき)
生年月日:1981年10月17日(37歳)
出身地:大阪府吹田市
身長:173cm
体重:81kg
血液型:A型

 

廣瀬俊朗さんは地元の吹田ラグビースクールに5歳から中学校まで所属し、高校はラグビーの名門で偏差値70以上の進学校としても有名な北野高校に進学しました。

高校ではラグビー部でキャプテン務め、高校日本代表選手に選出され活躍。

そして、推薦入試により慶応義塾大学理工学部に進学しました。

大学進学後は慶応義塾大学ラグビー部でキャプテンを務め、U-19日本代表にも選ばれました。

大学卒業後の2004年からは社会人ラグビーの名門・東芝ブレイブルーパスに所属し、SO(スタンドオフ)、W(ウイング)のポジションで活躍。

2007年に日本代表に選出されたのち代表落ちしてしまいましたが、2012年から再度日本代表に選出。

2012年~2013年はキャプテンを務め、名キャプテンとして評価されるようになりました。

しかし、2014年にレギュラー落ちする可能性が生じてしまい、キャプテンを解任されてしまいます。

2015年に日本代表がワールドカップ出場を果たしたときにはベンチ入りはなりませんでしたが、日本代表としてチームに帯同します。

そして、チームのために対戦国の研究をしたり、関係者から応援メッセージを募りVTRを作成。

南アフリカ戦の前日に応援VTRを流してチームを励まし、裏方としてチームを支え「影のリーダー」と呼ばれました。

2016年に惜しまれつつ引退しましたが、引退後は所属していた東芝の親会社・株式会社東芝に所属。

しかし、2019年2月に退社し、現在はラグビーの普及のために尽力しています。

 

 

 

「ノーサイドゲーム」で俳優デビュー!起用の理由は?

出典:UpGarden

ラグビー選手として活躍した廣瀬俊朗さん。

9月の放送では、廣瀬俊朗さん演じる浜畑と眞栄田郷敦さん演じる七尾がし烈なレギュラー争いを繰り広げ、感動を呼びました。

廣瀬俊朗さんはこれまで俳優経験はありませんでしたが、いったい何故浜畑役に起用されたのでしょうか。

実はドラマの監督である福澤克雄さんがきっかけなのだそうです。

ドラマの監督、福澤克雄さん(55)が慶應大学蹴球部(ラグビー部)の先輩だったのがきっかけです。『ラグビーと企業スポーツの裏側や人間模様についてドラマをやるので、携わってほしい』と。一度、セリフの読み合わせをしてみたら、『いける』と思ったそうです

引用:Smart FLASH

視聴者の間では、廣瀬俊朗さんがプロの俳優ではなく、元ラグビー選手だったと知り驚いた視聴者が続出しています。

また、一流ラグビー選手としてさまざまな経験をしてきたことで、演技にリアリティがあると感じる視聴者も多いようです。

 

 

 

櫻井翔と同級生!

 

慶応義塾大学理工学部に進学した廣瀬俊朗さん。

慶応義塾大学経済学部出身である嵐の櫻井翔さんと同級生になったことで、今でも仲がよいのだそうです。

もともと櫻井翔さんは小学生のときにラグビーをしており、櫻井翔さんの弟も慶応義塾大学ラグビー部に所属していました。

そのような経緯もあり二人は意気投合。

学生時代はお互いの家に泊まりに行くほどの仲だったそうです。

そんな二人は2013年10月28日に、櫻井翔さんが出演する日本テレビ「NEWS ZERO」で対談をしています。

また、櫻井翔さんは2019年6月12日放送の「衝撃のアノ人に会ってみた!」に出演した際、「衝撃のアノ人」として廣瀬俊朗さんについて語りました。

さらに、櫻井翔さんは廣瀬俊朗さんが出演した9月9日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」の収録にも駆けつけ、その様子を見守っていたといいます。

櫻井翔さんにとって廣瀬俊朗さんは尊敬できる人物で大切な友人だということですね。

スポンサーリンク

 

 

 

廣瀬俊朗さんの現在の活動&今後は?

 

2019年2月に東芝を退社した廣瀬俊朗さん。

その後はラグビーの普及や社会貢献のために活動しています。

現在の廣瀬俊朗さんは

  • ラグビーワールドカップ2019アンバサダー
  • 一般社団法人スポーツボランティア協会 代表理事
  • NPO Doooooooo 理事
  • 一般社団法人 キャプテン塾 代表理事

と4つの役職を務めています。

今回「ノーサイドゲーム」での演技が好評ですが、俳優に転身するというのではなく、今後も引き続きラグビーや社会貢献のために活動をするのではないでしょうか。

しかし、今回の俳優デビューでファンが増えたと思われますので、ときどきでも俳優のお仕事をしてほしいですね。

 

 

 

まとめ

「ノーサイドゲーム」に出演中の元ラグビー選手・廣瀬俊朗さんについてご紹介しました。

演技経験ゼロにもかかわらず、感動を呼ぶ演技が話題の廣瀬俊朗さん。

現在は芸能事務所に所属していないと思われますが、今後は芸能事務所に所属する可能性もありますね。

ラグビーの普及や社会活動に忙しいことと思いますが、俳優としての活躍も期待される廣瀬俊朗さんを今後も応援しましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.