とりあえずニュースを確認してみる

【平尾昌晃】息子平尾勇気が遺産バトル勝利!その手口がエグすぎる

 
管理人
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人
はじめまして。 当ブログ「とり芸能速報」を運営しております、管理人です! 私自身はあまり、ブログを書きませんが 様々なジャンルで事業を行っています! ユーザー様に得となる情報をお届けする為に今後も情報発信して参ります!

作曲家・平尾昌晃(享年79)の遺産相続についてのトラブルで、

息子平尾勇気が平尾昌晃の3度目の結婚相手Mと対立し、

遺産バトルに勝利したことが分かりました!!

 

平尾勇気が勝ち取った遺産バトルの流れ

「平尾勇気」の画像検索結果

引用:平尾勇気は嫁とでき婚?母と兄と父の画像有り!チャラ男の学歴は? | が …

 

2018年9月26日、

平尾昌晃の個人事務所と平尾昌晃の作曲した音楽の著作権などを

管理する音楽出版社の株主総会が東京都内で行われました。

 

音楽出版社の株主総会には、

平尾勇気、平尾昌晃の長男(45)、次男(39)、そして代表取締役社長であった女性Mが出席した。

 

その音楽出版社の株主総会の結果、

平尾昌晃の3度目の結婚相手となった元マネージャーのMが代表取締役社長の座から退陣することに決まりました。

 

その株主総会の後、

平尾勇気や弁護士が会見を行い、音楽出版社の株主総会の結果などを報告しています。

 

音楽出版社の株主総会の議題は、

「次の音楽出版社の代表取締役を誰にするか」

というものだったそうで、その中には現任のMは選ばれなかったそうです。

 

その後、平尾昌晃、長男、次男の3人による取締役会によって、

次男が音楽出版社の代表取締役となることとなりました

 

また個人事務所の総会については、

「元々音楽出版社が85%の株を所有していたが、Mが不当に売買し、個人事務所の自己株にした」

と平尾勇気が主張し、保留となりました。

平尾勇気が起こした遺産騒動とは?

「平尾勇気」の画像検索結果

引用:TBS ビビット on Twitter: “2月20日放送の #ビビット 『密着ビビット …

 

今平尾昌晃の息子である平尾勇気が遺産を巡って裁判を起こしたのが

平尾昌晃の元マネージャーであり3度目の結婚相手であるMでした。

 

この後妻は平尾昌晃の3度目の結婚相手にあたり、

実質上、今回法的措置を取った平尾勇気の母親です。

つまり父親の遺産を巡って家族内で奪い合いをしているというドロドロな様相を見せています。

 

この遺産バトルの始まりは、

平尾昌晃が亡くなったことで「平尾昌晃音楽事務所」の代表取締役にMが選出されたことから始まりました。

 

このMは「平尾昌晃音楽事務所」の代表取締役社長として自社株などを扱っていたわけですが、平尾勇気によると、

 

 

「Mが不透明な株操作などを行った」

とのことで、東京地方裁判所に「取締役執行停止」の申請を行って、結果的に受理されたのです。

 

平尾昌晃の遺産は10億円にも上ると言われています。

また印税収入についても莫大で、

小林ルミ子の『瀬戸の花嫁』、五木ひろしの『よこはま・たそがれ』、

布施明の『霧の摩周湖』、水谷豊『カリフォルニア・コネクション』

『銀河鉄道999』などを作曲したことにより、

一年間で1億円の印税収入を音楽事務所側が受け取ることになっています。

 

この印税収入は平尾昌晃が亡くなってから五十年間は続くということなので、

平尾勇気側もMも血眼になって代表取締役社長の座を奪い合っているということも理解ができます。

平尾勇気の性格とは

「平尾勇気」の画像検索結果

引用:60億円の遺産トラブル渦中の平尾昌晃三男が“肩透かし”会見 報道陣から …

この平尾勇気という人物はかなり感情的な性格だそうで、

その一端が2018年9月25日の会見でも見られました。

 

それは会見内でMに対して嫌悪感をあらわにして感情的な言葉を浴びせかけたということからも分かります。

 

そういった性格から長男や次男から信頼もあまり信頼していないようで、

今回、音楽事務所の株主総会で代表取締役社長の座に選ばれた次男は、

 

「兄弟一枚岩ではない。今は1対1対2」

 

と、M・平尾勇気・長男と次男という関係図を明らかにしました。

 

まとめ

平尾勇気の念願が叶い、音楽事務所の代表取締役社長の座をMから奪い取った平尾勇気ですが、まだまだ兄弟一枚岩ではないところを見ると逆転劇もあるかもしれません。

 

遺産を巡ったドロドロとした肉親の争いがここまでの様相を表してくると、

フィクションドラマを見ているような感覚に陥ってしまいそうです…。

 

次は個人事務所の株名義の問題の進展を待ちましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
管理人
はじめまして。 当ブログ「とり芸能速報」を運営しております、管理人です! 私自身はあまり、ブログを書きませんが 様々なジャンルで事業を行っています! ユーザー様に得となる情報をお届けする為に今後も情報発信して参ります!
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.