とりあえずニュースを確認してみる

【滝沢秀明】初のMVプロデュース!新グループの実力は?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

先日、芸能界から引退しプロデュース業に専念すると発表した滝沢秀明さんが、ジャニーズJr.のグループ「SixTONES」のミュージックビデオを初めてプロデュースしました。

「SixTONES」とはどの様なグループか、そして滝沢さんが今回、

彼らのために手掛けたミュージックビデオはどの様な出来栄えか、調べてみました。

プロフィール

出典:MUAGO

氏名:滝沢 秀明

生年月日:1982年3月29日(36歳)

出身地:東京都八王子市

身長:169㎝

血液型:A型

 

SixTONESプロフィール

氏名:高地 優吾(こうち ゆうご)

生年月日:1994年3月8日(24歳)

出身地:神奈川県

血液型:A型

メンバーカラー:黄色

 

氏名:京本 大我(きょうもと たいが)

生年月日:1994年12月3日(23歳)

出身地:東京都

血液型:B型

メンバーカラー:ピンク

※俳優・京本政樹さんの息子さんです。

 

氏名:田中 樹(たなか じゅり)

生年月日:1995年6月15日(23歳)

出身地:千葉県

血液型:B型

メンバーカラー:

※元KAT-TUNの田中聖さんの弟さんです。

 

出典:Hatenablog

氏名:松村 北斗(まつむら ほくと)

生年月日:1995年6月18日(23歳)

出身地:静岡県

血液型:B型

メンバーカラー:

 

氏名:ジェシー

生年月日:1996年6月11日(22歳)

出身地:東京都

血液型:O型

メンバーカラー:

※アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれたハーフ

 

氏名:森本 慎太郎(もりもと しんたろう)

生年月日:1997年7月15日(21歳)

出身地:神奈川県

血液型:A型

メンバーカラー:

 

2015年5月1日に日本テレビ系ドラマ「私立バカレア高校」の出演者グループとして「SixTONES」は結成されました。

メンバー結成当時から、メンバー平均身長が170㎝を超えており、ジャニーズ最長身グループとして話題になりました。

 

「YouTube アーティストプロモ」とは??

今回、「SixTONES」が選ばれたのは、

YouTubeが世界各地で展開している「YouTube アーティストプロモ」キャンペーンの一環です。

これまで、海外では韓国のボーイズグループ・防弾少年団(BTS)や、

イギリスの女性シンガーソングライター・DUA LIPAなど、

YouTube上で高い再生回数を記録する、世界各地の代表的なアーティストを起用してきました。

駅や街の目立つところに看板やポスターが張られ、大々的にYouTubeがアーティストを応援するキャンペーンです。

 

 

何故、「SixTONES」が選ばれた??

そんな、世界でもトップレベルで活躍しているアーティストが選ばれるキャンペーンに、

まだメジャーデビューをしていない、「SixTONES」が選ばれた理由は何だったのでしょうか?

ジャニーズ事務所では、2018年3月21日に公式YouTubeチャンネル『ジャニーズJr.チャンネル』の動画配信をスタートさせました。

これまでインターネットでの活動を控えてきた事務所が、大きな挑戦をしたと言えます。

そして『ジャニーズJr.チャンネル』には「SixTONES」以外にも、多くのグループが存在しました。

しかし、「SixTONES」の動画の再生回数は、他のグループの追随を許しませんでした。

『ジャニーズJr.チャンネル』の中でも、「SixTONES」は再生回数トップに躍り出ました。

そしてその再生回数の多さを見込まれて、YouTube側が、

「YouTube アーティストプロモ」キャンペーンに彼らを抜擢しました。

そして、そこで流すMVを滝沢さんがプロデュースすることになったのです。

 

出典:UYUYU

スポンサーリンク

滝沢秀明プロデュースのMVの出来栄えは?!

そんな大きなイベントで、初めて滝沢さんがプロデュースをしたミュージックビデオの出来栄えはどうなのでしょう。

音楽情報サイト「ナタリー」によれば、

クールで疾走感あふれる雰囲気に和の要素を取り入れた映像が完成した。

ダンスシーンではこれまでのライブパフォーマンスでの振り付けとは異なる、

今回のMVのための新たな振り付けを使用している。

ライトや花びらの織りなす空間の中でのスピード感あるダンスを披露したり、

光る扇子を使ったキャッチーなパートなどを見ることができる。

と評価しています。

これまでのジャニーズ事務所所属のアーティストのMVとは一味違った、艶やかな映像になったのではないでしょうか?

 

まとめ

滝沢さんにとって、今回が初のプロデュースであるにもかかわらず、

世界的にも大規模なキャンペーンに携わることが出来たようです。

この経験を糧に、今後も多くのジャニーズたちが活躍できるよう、

滝沢さんは自分を磨き続けることでしょう!!

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.