とりあえずニュースを確認してみる

【ぼくりり】が過激派Youtuber集団に加入?面接にも合格?!

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

人気ミュージシャン・ぼくのりりっくのぼうよみさんが、過激派Youtuber集団・へきトラハウスの新メンバーになる為の面接を受けたと話題になっています。

この面接は、へきトラハウスの動画の企画として行われたものでした。

しかし、面接を進めるにつれ、”ぼくりり”さんと”へきトラ”の求めるものが合致していることが分かりました。

”ぼくりり”さんが”へきトラ”に求めたものとは何なのでしょうか?

”ぼくりり”さんは”へきトラ”の新メンバーとして合格できたのでしょうか?

詳しく調べてみました。

 

”ぼくりり”プロフィール

 

芸名:ぼくのりりっくのぼうよみ
本名:不明
生年月日:1988年2月12日(20歳)
出身地:神奈川県横浜市
身長:164㎝
血液型:不明
所属レコード会社:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント

 

2012年、ニコニコ動画に自ら製作した音楽を投稿し始める。

ニコニコ動画での名義は、初期は”紫外線”と名乗り、途中から”ぼくのりりっくのぼうよみ”と名乗りだした。

2014年、日本最大級の10代向けオーディション「閃光ライオット」に応募し、約1万組の中からファイナリストに選ばれる。

2015年、高校3年生の時に、1stアルバム「hollow  world」でメジャーデビュー。

2017年、小説家伊藤計劃のトリビュートアンソロジー「伊藤計劃トリビュート2」に短編小説「guilty」を掲載。

2018年、9月21日放送の日テレ系「NEWS ZERO」にて、2019年1月をもってアーティスト活動を”辞職”すると宣言した。

2019年には、「葬式」と銘打ったラストライブを行う予定。

 

「NEWS ZERO」で辞職宣言?!

2018年9月21日の「NEWS ZERO」で活動終了を宣言した”ぼくりり”さん。

活動終了のことを”辞職”と言い換えていました。

”ぼくりり”さんは、自らが築き上げてきた”ぼくりり”という偶像に、自分自身が縛られてしまっている現状が嫌で、自由になりたいと考えていたそうです。

”ぼくりり”さんの辞職理由や辞職後の活動などは下記添付の記事に詳しく乗っています。

是非、お読みください。

 

辞職宣言以降は、「僕はもう…」と題した全国ツアーを行いました。

12月12日には、4thアルバム「没落」とベストアルバム「人間」を発売しました。

そんな、アーティストとしてのラストを飾ろうとしている瞬間に、”ぼくりり”さんは、”へきトラ”の新メンバーになる為の面接を受けたのです。

 

 

”ぼくりり”が”へきトラ”の面接を受けた??

2018年12月19日にへきトラハウスがアップした動画で、”ぼくりり”が面接を受けたことが発覚しました。

アーティストにする質問とは思えないほど際どいものから、志望動機まで、様々な質問が飛び交いました。

 

良く聞くアーティストは”ぼくりり”?!

アーティスト活動も終盤に差し掛かってきた”ぼくりり”さん。

てっきり、歌手であることは忘れて、新たな進路としてYoutuberを志望したのかと思ったのですが…。

へきとら:よく聞く音楽は?

ぼくりり:ぼくのりりっくのぼうよみ。

へきトラ:そのアーティストの良さって、何ですか?

ぼくりり:卓越した歌唱スキルであったり、歌詞のち密さであったりとか、非常に繊細なアレンジメントであったりとか。

”ぼくりり”さんの自己評価の高さは健在でした。

そして、”ぼくりり”さんは決してアーティスト”ぼくりり”自体を嫌がっていた訳では無いことが分かります。

 

出典:Twitter

 

”へきトラ”を志望した理由が凄い!

次に、志望動機を聞かれると、”ぼくりり”さんはとんでもない回答をしました。

へきトラ:前職は何をされていましたか?

ぼくりり:天才。

へきトラ:”へきトラハウス”を志望した動機は?

ぼくりり:僕は最近、没落したいなと思っていて…色んなYoutuberさんがいる中で、”へきトラハウス”っていうのが一番…没落。

 

”ぼくりり”さんが”へきトラ”を没落していると言ったのは、”へきトラ”が2018年10月末に「振り返りブスババ抜きゲーム」という動画をアップして、世間から大批判を浴びたためです。

”へきトラ”の没落具合が分かる記事が下記に添付してあります。

是非、お読みください。

実際に没落してしまった”へきトラ”と、没落を目指している自分とが同じ目標に向かっていると”ぼくりり”さんは思ったのかも知れません。

 

出典:AWA

 

”へきトラ”に加入してやりたいこととは?

その後、”ぼくりり”を辞職する理由や、”へきトラ”加入後にやりたいことに質問内容が移ってきました。

へきトラ:なんで”ぼくりり”を辞めるの?

ぼくりり:ウケるかな~と思って。エンタメとして、成長してく、次はどこどこでライブをやりました…みたいな。そういう話はそういう話でいいと思うんですけど、そうじゃないものを創りたいなと思って。辞めることそのものをエンタメにしようかな、みたいな。

へきトラ:今後音楽活動をやる予定は?

ぼくりり:未定ですね。っていうか(へきトラ)全員のソロアルバムをもれなくプロデュースしていくみたいな。

この話が本当であれば、”ぼくりり”さんは音楽にはあまり執着しておらず、ただ面白いことがしたいという理由で”へきトラ”を志望したことが分かります。

そして、”へきトラ”が望むのであれば、メンバー全員のソロアルバムを作っても構わないということでした。

 

 

炎上後の処理方法が凄い!!

更に、”へきトラ”メンバーは、「炎上したらどう処理する?」という質問をしました。

すると、”ぼくりり”さんは自身が炎上した時の対処法を話し始めたのです。

 

”ぼくりり”炎上エピソード

”ぼくりり”さんは、「NEWS ZERO」に出演して、辞職宣言をした後、Twitterで散々、批判されたそうです。

しかし、批判もお構いなしに、”ぼくりり”さんはTwitter上で「”ぼくりり”は天才だと思うか?それとも凡人?その他?」というアンケートを実施しました。

結果は、過半数が凡人と答える散々なものでした。

”ぼくりり”さんが何故、そんなアンケートをしたのかは分かりません。

しかし、その結果に激怒した”ぼくりり”さんは、ファンにとんでもないツイートをしてしまうのです。

リプ欄の説教ババア軍団ウザすぎワロタ

ーへきトラハウスのりりっくのぼうよみ
@sigaisen2 2018年9月27日

こんなリプライをしてしまっては、炎上するのは当然です。

そこで、”ぼくりり”のお母さんが、”ぼくりり”さんから携帯電話を取り上げ、Twitterを出来なくしてしまったのです。

代わりにお母さんは、”ぼくりり”の友人である竹田さんに、”ぼくりり”のTwitterの管理運営を依頼したのです。

そうして何とか炎上騒ぎは収まったそうです。

 

このエピソードを聞いて、”へきトラ”メンバーのジンさんは、自分と近いものを感じたそうで…。

 

 

”ぼくりり”が面接に合格??

面接をしてみて、「面白そう」とか「即戦力」といった印象を”ぼくりり”さんに受けたへきトラハウス。

その場で”ぼくりり”さんに合格を告げたのです。

しかし、炎上しやすいもの同士で組んだりして、大丈夫なのでしょうか?

”ぼくりり”さんは元々、ニコニコ動画に音楽動画をアップしていた経験がありますから、技術的には”へきトラ”の3人ともうまくやれるでしょう。

しかし、動画の企画はより一層、炎上しそうだと思うのは筆者だけなのでしょうか??

 

スポンサーリンク

まとめ

”ぼくりり”さんのアーティスト活動は後1か月残っています。

それなのに、既に転職先を決めてしまった”ぼくりり”さん。

動画の企画にすぎず、冗談だったのでは?とも思えますが…。

Twitterでも既に”へきトラハウスのりりっくのぼうよみ”と名乗っています。

こんなツイートもしてしまっています。

やはり冗談では無いようです。

これからどんな面白いことをしてくれるのか、期待したいと思います!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.