とりあえずニュースを確認してみる

【へきトラハウス】が解散?ジン君だけ脱退?理由は何?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

2019年4月6日、人気Youtuberのへきトラハウスの3人が解散することを発表しました。

解散の発表は約20分にも渡るYoutube動画で行われました。

解散とは言っても、メンバーの1人が脱退し、残った2人もへきトラハウスとしてではない新たなグループとして活動するようです。

発展的解散である、と本人たちは述べていて、将来また3人でへきトラハウスをやる可能性があるとも述べていました。

そこで今回は…

  • へきトラハウス解散の理由
  • 解散後の3人の活動は?
  • また3人でYoutubeをやる可能性

といったことについて、詳しく調べてみました。

 

プロフィール

 

芸名:カワグチジン
本名:川口仁
出身地:東京都
生年月日:1993年1月26日(26歳)
身長:174㎝

 

 

 

芸名:相馬トランジスタ
本名:相馬永吉
出身地:東京都武蔵野市
生年月日:1990年1月18日(29歳)
身長:170㎝

 

 

 

芸名:へきほー
本名:沖本卓二
出身地:兵庫県宝塚市
生年月日:1991年11月28日(27歳)
身長:174㎝

 

2013年1月13日、相馬トランジスタとへきほーの2人で「へきトラハウス」として動画投稿開始。

2017年1月10日、カワグチジンが新メンバーとして正式加入。

(それ以前にもへきトラハウスの動画に映ったことはあった)

2019年4月6日、へきトラハウス解散発表。

 

どうやら彼らは、カワグチジンが加入していない初期のへきトラハウスを「第1章

ジンが加入してからのへきトラハウスを「第2章」と位置付けている。

 

へきトラハウス解散の理由とは?!

4月6日に突如「へきトラハウスは解散します。」という動画を上げた3人。

解散に至った理由は何だったのでしょうか?

 

どうやら、カワグチジンのやりたいことと、相馬トランジスタ・へきほーの2人がやりたいことが一致していない。

ということについて、3人でケンカになったようです。

そして2019年2月頃から、自分たちの本当にやりたいこととは何なのか?

悩んでいたそうです。

つまり、やりたいことの不一致が、解散の理由です。

 

そして、その他にも理由はあったようです。

カワグチジンが加入した当初はチャンネル登録者数が7万人しかいませんでした。

100万人を目指して頑張ろう、という目標が当時の3人は一致していたそうです。

それが現在、チャンネル登録者数147万人の人気者になってしまい、目標が実現してしまいました。

 

カワグチジンはその状況に、焦りを感じていたようです。

デビッド・ボーイが50歳になった時に受けたと言うインタビューについて、カワグチジンは突然語りだしました。

居心地が良いな、と思ってしまったら、もうそこは自分がいるべき場所じゃない。

現状に満足してしまっている自分を批判し、新しいことにチャレンジしたいとカワグチジンは思った様です。

解散にあたって、カワグチジンはTwitterで次のように語っています。

 

 

完全に2人とは関わりのないところで、これからは活動をするようです。

そして、5年間、世話をしてくれたマネージャーに対する感謝の念も述べています。

 

 

そして、この動画をもって、カワグチジン1人と、相馬トランジスタ・へきほーの2人という形でへきトラハウスは分裂したのです。

 

 

あの事件が解散に影響した?

「目標を達成してしまった」と3人は言っています。

しかし、最近、特にあの事件が起こってから、へきトラハウスのチャンネル登録者数の伸びは鈍っていました。

 

あの事件とは、「ブスばばぬきゲーム」という動画を上げた事件です。

待ち行く女性の後ろ姿だけで顔を想像し、ブスかどうかを当てるという動画は、「めざましテレビ」に取り上げられ、大バッシングを受けました。

 

事件後も比較的、アグレッシブな動画をへきトラハウスは出し続けていました。

しかし、1度失った信頼を回復することが難しい、ということに困惑してしまったのではないでしょうか?

 

この事件の詳細は、下記添付の記事に載っています。

是非、読んで下さい。

 

 

解散後の3人の活動は?

分裂してしまった3人でしたが、どうやら未だはっきりとやりたいことが決まっている訳では無いようです。

解散を発表した動画の概要欄には、カワグチジンのチャンネルと相馬×へきほーの2人のチャンネルのアドレスだけが添付されていました。

しかし、そのアドレスには未だ動画は一本も上がっていません。

 

へきトラハウスを解散したい。

そして何をしたいのかを突き詰めて考えたい。

ということは決まっていますが、中身が決まっていない、ということです。

 

という訳で、カワグチジンの活動も暫くお休みですし、相馬トランジスタ×へきほーの2人の活動も暫くはお休みです。

しかし、へきトラハウスの所属事務所であるKiiiのホームページには、へきトラハウスの名前が消えていました。

そして、「coming soon」という文字が記されていましたので、恐らく相馬トランジスタ×へきほーの2人の動画が近々、上がるのではないでしょうか?

 

 

再結成して第4章をやる可能性は?

へきトラハウスの3人は自分たちの活動時期を次のように分けて考えています。

  • 第1章・・・相馬トランジスタ×へきほー2人の時期
  • 第2章・・・カワグチジンが加入し、3人で活動した時期
  • 第3章・・・カワグチジンが脱退、へきトラハウスが解散し、各々がやりたいことを実現する時期
  • 第4章・・・それぞれが成長し、再結成する時期

 

第3章以降はこれからの話になりますが、へきトラハウスの3人はその様に考えている様です。

具体的には、カワグチジン個人の活動と相馬トランジスタ×へきほーの2人の活動が、それぞれへきトラハウスの活動を超えた時、としています。

 

しかし、自分たちでも言っている通り、へきトラハウスの壁はかなり高いです。

チャンネル登録者数147万人の人気者になる、ということを、2組ともが実現することはかなり難しいかもしれません。

カワグチジン本人のTwitterの通りなら、カワグチジンは所属していた事務所も退社しています。

再結成とは言っても、現実的にはかなり難しいのかも知れません。

 

もしそれが達成できた時は、また一緒に第4章としてへきトラハウスの動画を再開しよう、ということなのでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

正しく人気絶頂で解散を発表したへきトラハウス。

カワグチジンだけが脱退するような形になってしまいました。

しかし、3人それぞれがやりたいことを実現し、またへきトラハウスとして活動してくれることを期待せずにはいられません。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.