とりあえずニュースを確認してみる

話題の映画最後の一人は【橋本環奈】!笑顔封印シリアスな役に挑戦

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

2019年1月25日公開の映画「十二人の死にたい子どもたち」の隠されたキャストが橋本環奈さんであることが分かり、話題になっています。

この映画は謎が多く、11月21日にやっと橋本さん以外のキャストが発表されたばかりです。

そして12月23日に最後の1人が橋本環奈さんだと映画公式HPは明かしました。

橋本さんはこの映画で、どんな役を演じるのでしょうか?

最後の1人が橋本さんだと分かってSNSではどの様な反応が有ったのでしょうか?

シリアスな現場の雰囲気はどうだったのでしょうか?

詳しく調べてみました。

 

橋本環奈プロフィール

出典:ENDIA

 

氏名:橋本 環奈(はしもと かんな)
出身地:福岡県
生年月日:1999年2月3日(19歳)
身長:152㎝
血液型:AB型
所属事務所:ディスカバリー・ネクスト

 

2013年、イベントで踊っている写真がインターネット掲示板「2ちゃんねる」や「Twitter」などで急速に拡散

この「奇跡の一枚」と言われた写真の拡散によって、“1000年に1人の逸材”として注目を集めた。

2018年、日テレ系バラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」の人気コーナー「グルメチキンレースごちになります!19」の新メンバーとして出演するも、1年でクビになった。

同年、10月期の日テレ系ドラマ「今日から俺は!!」で、ヒロイン・早川京子役として出演。

 

やっとキャストが全員揃う?!

映画「十二人の死にたい子どもたち」は宣伝の為に、あまり内容が公開されていませんでした。

主演の杉咲花さん以外のキャストは、11月21日まで隠されたままでした。

そして11月21日になっても、”秋川莉胡”という役だけは誰なのか分かりませんでした。

ネット上では様々な女優さんが想定されました。

多かったのは以下の4人です。

  • Koki,
  • 広瀬すず
  • 平手友梨奈
  • 橋本環奈

帽子をかぶって、マスクをしている為、憶測はかなり多かったです。

詳しくは下記の記事に載っていますので、是非お読みください。

 

 

そして12月23日の午後4:00に公式HPで最後のキャストが橋本さんだと発表されました。

発表の動画は、東京、大阪、名古屋、福岡の大型スクリーンでも同時公開されるという、大掛かりな宣伝活動となりました。

 

 

あらすじとキャスト

公式HPで公開されていたあらすじは以下の通りです。

集団安楽死のために集結した12人の未成年。

彼らの目的を阻むのは、ルール違反の13人目の死体だった。

剥き出しになる12人の死にたい理由と、同時進行する犯人捜し。

新感覚のリアルタイム型・密室ゲームがスタートする。

そして、11月21日に橋本さん以外のキャストが発表された時点で、かなりキャストが豪華だと話題になりましたが、橋本さんが加わり、更に豪華になりました。

  • 杉咲花
  • 新田真剣佑
  • 北村匠海
  • 高杉真宙
  • 橋本環奈
  • 黒島結菜
  • 吉川愛
  • 萩原利久
  • 渕野右登
  • 坂東龍汰
  • 古川琴音
  • 竹内愛紗

 

主演級の俳優が5人もそろっています。

 

 

橋本さんの役柄は??

橋本さんは秋川莉胡という芸名の女優さんの役です。

映画「十二人の死にたい子どもたち」HPによれば、橋本さんの役柄は以下の様です。

17歳 高校2年生

天才子役から人気女優へ

といったイメージの役だそうです。

ネットでの情報では、橋本さんの役はかなり衝撃的なセリフがあるそうです。

橋本が演じる「4番 リョウコ」は、秋川莉胡という芸名で活躍している女優で、自らを“大人たちに作られた虚像”であると信じ、葛藤を抱える。

劇中では自分自身について「作られた人間よ! 大勢の大人が時間とお金をかけて作った商品よ!」という衝撃的な台詞も披露される。

ついこの前まで、日テレ系ドラマ「今日から俺は!」でコメディエンヌとして活躍していたとは思えない、シリアスな役だったそうです。

 

出典:映画.com

 

SNSの反応は?

最後のキャストが橋本さんだと分かり、SNSで予想合戦を繰り広げていたファンはどの様な反応をしたのでしょうか?

十二人の死にたい子供たちの4番目の子橋本環奈だったらしいから見に行くしかない。

ーharunankotsu
@harunankotsu1   2018年12月23日

十二人の死にたい子供たち見てぇーーーーーー橋本環奈ちゃんやってーーーーーーーーーーコラ好きーーーーーーーーーーーー

ーとむめいと
@tomumeito1121 2018年12月23日

橋本さんご本人は、「4番が私だってわかって、がっかりされたらどうしよう?」と言った不安を漏らしていました。

しかし、ネットでの意見は、大半が、「橋本環奈で良かった。」というものでした。

最後に橋本さんという強力なキャストを得て、今から公開が待ち遠しいですね。

出典:Twitter

 

若手俳優たちが高めあっている??

12月23日に、橋本さんがキャストとして発表される際、インタビューが行われました。

「同世代の俳優さんの多い現場ですが、刺激を受けることはありますか?」という質問。

どうやら今回の映画の撮影現場では、若手俳優同士が、互いに刺激を受け合い、高めあっている様です。

めちゃめちゃ刺激受けました。

ひとりが成長すると、相乗効果がすごくて(中略)。

たとえばシンジロウ(新田真剣佑)が泣くシーンで、台本には泣くって書いてないのに、全員が泣いちゃったりとか、感情も感染していきました。

予告編を見ていると、感情的になる場面が多いこの映画。

役者さんたちの鬼気迫る演技対決は見ものですね。

そして、俳優陣が皆、若い為、成長の度合いも高いのでしょう。

これだけの人気俳優さんたちが、感情をむき出しにする映画はなかなか見られないでしょうから、楽しみですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

これ以上ないほど、豪華なキャストが揃った「十二人の死にたい子どもたち」。

内容も期待せずにはいられません。

普段は明るいキャラクターの橋本さんが、どの様な心の闇をスクリーンで表現するのかにも、注目したいと思います!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.