とりあえずニュースを確認してみる

【多岐川華子】改め【華子】結婚&離婚まとめ!現在は週5でバイト!?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

女優・多岐川裕美さんのひとり娘で女優やタレントとして活動している多岐川華子さん。

2016年4月より芸名を「華子」に変更していますが、その理由とは?

また2011年には仁科克基さんと結婚しますが、翌年には離婚が成立し話題に!

その後、芸能活動を休止し、現在は週5でアルバイトをしているという噂もあります。

そこで今回は華子さんの結婚や離婚原因、現在についてをまとめてみました。

 

華子のプロフィールと経歴

 

 

名前:多岐川 華子(たきがわ・はなこ)

別名義: 華子(新芸名)

本名:大内 華子(おおうち・はなこ)

愛称: 華ちゃん

生年月日: 1988年9月16日

出身地: 神奈川県

血液型: A型

事務所: トライストーン・エンタテイメント

 

華子さんの母親は女優の多岐川裕美さん、そして父は元俳優の阿知波信介さんです。

この両親のもとに2世として生まれた彼女は幼い頃から芸能界を志していたそう。

そして母親、裕美さんの紹介で事務所に所属し、芸能界入りを果たしています。

その後は女優としての活躍やタレントと多くの作品やバラエティ番組に出演するように!

特に人気バラエティ「踊るさんま御殿」に出演した際にはユニークなトークで盛り上げていました。

そして現在は芸名を「多岐川華子」から「華子」に改名し、活動しています。

 

 

 

 

 

華子と仁科克基の結婚&離婚まとめ

 

2011年1月に俳優の仁科克基さんとの結婚を発表した華子さん。

その前の年に「フライデー」で熱愛が報じられ、10月に婚約発表。

その翌年2011年の1月に結婚報告とともにグアムで挙式を行なっています。

 

 

 

 

仁科克基プロフィール

 

 

名前:仁科 克基(にしな・まさき)

本名: 仁科 正樹(にしな・まさき)

別名義: 目黒 正樹(旧芸名)・仁科 克己(旧芸名)・岩井久次郎

生年月日:1982年9月2日

出生地:京都府京都市西京区

身長: 175 cm

血液型: B型

職業: 俳優・タレント

ジャンル: テレビドラマ・映画

活動期間: 1989年 – 現在

事務所: 松竹エンタテインメント

 

仁科克基さんは父が俳優・松方弘樹さん、母が女優・仁科亜季子さんの2世として誕生。

異母兄には同じく俳優の目黒大樹さん、妹の仁科仁美さんという芸能一家で育ちました。

小学校低学年の頃に両親に憧れ、子役としてデビューした仁科さん。

また、日本舞踊家として「岩井流・岩井久次郎」を襲名し、マルチに活躍しています。

 

 

 

馴れ初めは?

 

2人は華子さんが仁科さんの舞台を観劇した後、食事し仲を深めています。

そして2008年12月に再会して運命を感じ、交際に発展。

2010年の正月には2人でグアム旅行に行き、そこで仁科さんが彼女にプロポーズしています。

そして翌2011年1月11日という「1」並びの日に婚姻届を提出しています。

 

 

当時は大物タレントの2世同士の結婚ということでも世間で大きな話題に!

そんな幸せそうな2人でしたが、その翌年には2人はスピード離婚をしています…。

 

 

 

1年9ヶ月でスピード離婚!

 

実は結婚後から徐々に不仲関係になっていったという華子さんと仁科さん。

翌年の7月には双方の事務所が離婚協議をしていることを認めていたと言います。

その後、離婚協議を重ね、結婚から1年9ヶ月でのスピード離婚が成立。

このことに関して世間からは“おままごと婚”“バカップル”とも揶揄されていました。

 

 

 

離婚に至った原因は?

 

元夫の仁科さんは離婚の原因を華子さんに好きな人ができたからと主張。

一方で華子さんは結婚当初から性格の不一致を感じていたと語っており、

実際には仁科さんの女遊びや仕事の姿勢の悪さに問題があったと言われています。

 

 

そして離婚の大きな原因となったのが仁科さんのキャバクラ通いだったそう!

実は以前から大の女好きとして有名だったという彼。

そのことも関係してか、キャバクラには週に4回も通っていたと言います。

東京の店は行きつくし、地方のキャバクラにも遠征するほどの入れ込みようだったとか!

ちなみに華子さんと別れた後に交際していた女性ともキャバクラ通いが原因で破局しています。

スポンサーリンク

 

 

華子の現在は?アルバイト生活?再婚の噂も!

 

離婚後、華子さんは番組からオファーが来てもほとんど断っていたそう。

どうやら自身の離婚についていじられることに苦痛を感じていたようですね。

そのため仕事が激減し、プライベートでは過食症に悩まされたと言います。

そんな娘に対し、余計なことも聞かず明るく接してくれた母の裕美さん。

その母の姿を見て、華子さんは自分の振る舞いを改め、胸を痛めたと語っています。

 

 

そして「母の名前を借りずにゼロからスタートする」と決意し、芸名を「華子」に変更。

そして現在は週5で時給1150円の不動産会社の事務のアルバイトをしているそうです。

そんな華子さんですが再婚の予定はあるのでしょうか?

過去にはタレントの志村けんさんと噂になったようですが、どうやらガセだった様子。

そして会社経営者の一般人男性との交際情報もありましたが再婚はまだのようです。

 

 

 

 

まとめ

 

今回は多岐川華子改め、華子さんについてまとめてみました。

元旦那の仁科さんとの離婚後、しばらくは精神を病んでいた彼女。

しかし、母親の手助けによって立派に社会復帰されているようです。

そして現在交際中と噂の彼とは再婚するのでしょうか?

また、今度の「志村けんのだいじょうぶだぁ」に出演が決定。

再ブレイクが期待されている華子さんの活躍を応援し続けたいと思います!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.