とりあえずニュースを確認してみる

ガンバレルーヤ【よしこ】が映画初主演?イケメン2人と三角関係?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」のよしこさんが、2019年3月15日公開の映画「Bの戦場」で映画初主演を務めると話題になっています。

よしこさんといえば、お笑い芸人の中でもかなりの”おブス”。

そんな彼女がどうして映画の主演を務められたのでしょうか?

しかもイケメン2人に奪い合われる役だと言います。

そこで今回は…

  • 「Bの戦場」あらすじ・キャスト
  • 撮影中の裏話
  • ネットの反応

を詳しく調べてみました。

 

よしこのプロフィール

 

氏名:よしこ
本名:永田 淑子(ながた よしこ)
生年月日:1990年10月24日(28歳)
出身地:愛知県豊田市
身長:157㎝
血液型:A型
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

水道屋の実家に4人兄弟の末っ子として誕生。

高校卒業後の3年間は老人ホームで働いていたが、一念発起し、女優志望なのに吉本の養成所に入所。

相方のまひるとは養成所時代に同じマンションに住んでいた。

まひるがマンションのエレベーターの中で苦しんでいるところを声を掛けたことで親交が生まれ、コンビ結成。

東京進出後も2人は同居している。

2018年11月、よしこは下垂体腺腫で手術を受け、一時休養したが、12月には復帰。

 

よしこにしか出来ない役だった?!

映画「Bの戦場」の”B”とは、まさしくブスの意味です。

ブスなヒロインを奪い合うという設定なので、よしこにしか出来ないと言っても過言ではないでしょう。

 

あらすじ

誰もが認める「絶世のブス」であるため、自らの結婚を諦め、ウェディングプランナーとして働く香澄(ガンバレルーヤよしこ)は、イケメン上司・久世(速水もこみち)から突然プロポーズされる。

しかし久世は、自称“意識の高いB専”で香澄のことを「ドブス」と好意を持って言い放つ。

断じて事態を受け入れられない香澄は、久世を無視し仕事に没頭するが、トラブル勃発。

おまけに一緒に結婚式を彩るフラワーコーディネーター・武内(大野拓朗)にも好意をよせられてしまう。

「絶世のブス」である自分を心から「かわいい」と言ってくれる運命の相手はどちらなのか?

三角関係が織り成す、ブスに素敵なウェディングプランナーの恋の物語。

 

ブスなヒロインが幸せをつかもうと努力する様を見せて、全ての女性を応援する、という映画だそうです。

 

 

キャストは話題の曲者ばかり?

この映画は、偶然なのかそれとも制作側の意図なのか分かりませんが、今話題の人がかなり出演しています。

 

ブスなウエディングプランナー・・・よしこ

B専の課長・・・速水もこみち

純朴なフラワーコーディネーター・・・大野拓郎

同僚・・・有村藍里、おのののか

 

主人公を好きになってしまうイケメン上司に、先日、朝の情報番組「ZIP」の卒業が発表されたばかりの速水もこみちさん。

そして、こちらも先日、整形手術を受けたことを告白したばかりの有村藍里さん。

有村さんに関しては、撮影時にはまだ整形はしていませんでした。

現在との顔の比較をするのも面白いかもしれませんね。

 

出典:AERA.dot

 

よしこは本気でもこみちに恋をしていた?!

映画の公開にあたり、AbemaTIMESがよしこさんと速水さんにインタビューをしていました。

その中で、よしこさんは本気で恋をしていたと答えています。

こんなイケメン2人に取り合われるなんて、普通に生きていたらなかなかないことなので、撮影中、私は本当に恋してましたね。

後で引きずるぐらいに。

 

ただ、悲しいことに、大野拓郎さんはスポーツ報知の取材に対して、次のように答えていて、よしこさんの恋心はもろくも打ち砕かれたようです。

よっちゃんにドキドキしたこと、一回もない。

 

そして劇中では速水さんが大胆によしこさんに迫るシーンもあり、それについてはこう答えていました。

よしこ:私としては、“ごほうびタイム”ぐらいに思ってました。本当にキュンとして、それが顔にも出ちゃて。監督には「今、キュンとしてましたね。ちょっと恋してるでしょ?」ってバレバレ。

速水:壁ドンもあごクイも、僕の世代にはなかったシチュエーションなんです。だから、慣れてなくて。ただ、ちょっとよしこさんの素敵な脂で、手がつるっと滑っちゃって(笑)。

よしこ:(笑)私、5分に1回、メイク直ししないと顔に脂が出ちゃって。とくに、すごかったですよね、あの時は。

シリアスなシーンでも、よしこさんの持つ雰囲気に現場は和気あいあいだったようです。

特に、監督はよしこさんのことがとても好きだったようです。

演技初体験のよしこさんに自ら実演しながら丁寧に教えていたそうです。

 

特に監督は、よしこさんに次の様に声を掛けて励ましたそう。

月9のヒロインみたいに!

 

よしこさんが実際に月9のヒロインになるとは考えづらいですが、監督は励まし続けました。

そしてよしこさんも段々その気になった様で、今では次の朝ドラを狙っているそうです。

別の取材でよしこさんはこのように答えていました。

女優さんのお仕事は難しいと思いました。

でもお話をいただけるならまたやりたいです。

朝ドラのヒロインとか! (広瀬)すずちゃんのあとは戸田(恵梨香)さんが決まっているそうなので、その次を狙っていきたいと思います。

設定はかなりハチャメチャですが、仕事をする全ての女性を元気づけたい、という目標の様です。

どんな話になのか、楽しみですね。

 

 

ネットの反応は?

奇抜な設定の映画について、ネットの反応はどうなのでしょうか?

自分の恋愛と照らし合わせながら楽しみたい、という方も多い様です。

 

そして、試写会等で既にみた方の評価もなかなかでした。

 

「YAHOO!映画」の評価でも☆4つ(満点は☆5つ)と、高評価の様です。

 

スポンサーリンク

まとめ

主演のよしこさん以外にも、話題のキャストが沢山出ている本作。

感情移入して、だんだんとよしこさんが可愛く見えてくるという感想もありました。

話題性だけでなく、本当に面白い作品なのかも知れません。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.