とりあえずニュースを確認してみる

【新しい地図】福岡ローカルで地上波復帰?敏腕マネージャー健在?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

元SMAPで現在は「新しい地図」の稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんが、2018年12月1日、15日の16:00~放送のRKB毎日放送「略してブラリク」というローカル番組で地上波に復帰します。

SMAP解散後、特別番組と「ゴロウ・デラックス」以外は地上波TVに出演することのなかった3人。

どうしてこの番組に出演することが出来たのでしょうか?

調べてみました。

 

SMAP解散後の3人の活動とは??

SMAP解散後、地上波でお3方を見る機会は大幅に減りました。

ネット配信チャンネル「AbemaTV」では、「72時間ホンネTV」が放送され話題になりました。

3人が主演の映画「クソ野郎と美しき世界」が2018年の4月に公開されたり、配信限定シングルも発表しています。

3人でのお仕事以外にも、それぞれの興味や特技を生かして、芸能活動を行っている様です。

 

出典:CINRA.NET

 

香取慎吾さんの解散後の仕事

香取さんはアートという得意分野があった為、解散後はアート関連の仕事が多かったようです。

2018年3月、「香港アートマンス」のプロジェクトに参加し、香港島にある世界一長いエスカレーター中環至半山自動扶梯の壁画を制作。

同年8月、SMAP時代からタッグを組んできたスタイリストの祐真朋樹と共に、様々なブランドとコラボをしている「JANTJE_OTEMBAAR」というショップをオープンさせました。

同年9月には、日仏友好160周年を記念してパリで開かれた芸術祭「ジャポニスム2018」の公式企画の一環として初の個展「NAKAMA des ARTS」をパリのルーブル美術館で開催しました。

また、タレントとしてコンビニエンスストア「ファミリーマート」のCMにも出演しています。

 

出典:GQ

 

草彅剛さんの解散後の仕事

草彅さんは主にYoutubeを主体としたSNSでの活動が目立ちます。

最初は少しぎこちなかったYoutubeも、今ではチャンネル登録者数85万人を誇る人気チャンネルとなっています。

そして、Youtubeだけでなく、2016年の解散以降も、俳優活動を行っています。

2017年のフジテレビ系ドラマ「嘘の戦争」や、2018年のNHKスペシャル「未解決事件 File.06 赤報隊事件」などです。

また、タレントとして、フリマアプリ「メルカリ」のCMにも出演中です。

 

出典:dessert

 

稲垣吾郎さんの解散後の仕事

稲垣さんは「新しい地図」メンバーの中では唯一、地上波でレギュラー番組を持っています。

TBS系バラエティー「ゴロウ・デラックス」は現在でも放送中です。

2017年11月には公式ブログを開設。

わずか2か月半で50万人以上の読者を獲得し、「Blog of the year2017」最優秀賞に輝きました。

演技の仕事も好調な様で、2019年公開予定の主演映画「半世界」が第31回東京国際映画祭のコンペティション部門に選出され、観客賞を受賞しました。

また、舞台の仕事も順調な様です。

剛力彩芽さんをヒロインとして迎えたことが話題になった舞台「No.9 不滅の旋律」が現在公演中です。

 

 

ジャニーズ事務所の圧力で仕事が減った??

ジャニーズ事務所からの独立後、民放で3人が持っていたレギュラー番組が次々に終了していきました。

これは明らかに、ジャニーズ事務所からの圧力だったと考えられます。

そのやり口は、とても巧妙で、これまでSMAPの番組の脚本を書いていた人に、「新しい地図」の番組の脚本は書くな、といったやり方で、3人が解散当時に担当していた民放TVのレギュラー番組を次々に終了させていきました。

しかし、芸能界では圧倒的なパワーを持つジャニーズ事務所の圧力を受け、地上波での露出が大幅に減った3人ではありましたが、敏腕マネージャー飯島氏の力もあり、「新しい地図」の3人は解散前より充実した芸能生活を送れている様です。

ジャニーズ事務所が具体的にどの様な圧力をかけていたかは、こちらの記事に詳細に載っています。

是非、お読みください。

 

 

福岡ローカルで地上波復帰?!

ジャニーズ事務所の圧力によって、民放からはほぼ締め出されてしまった「新しい地図」。

しかし、2018年12月1日、15日にRKB毎日放送制作の「略してブラリク」という番組に出演が決まったのです。

RKB毎日放送によれば、番組内容は次の様です。

3人が行き先を告げられず連れられたのは、福岡県糸島市の船越漁港。

勿論、初めての土地だ。

漁師一家に出会い、四方山話に花を咲かせつつ、 漁港名物の牡蠣小屋で舌鼓を打ったり東京では見られない、地方ロケならではの三人のリラックスした表情も見逃せない。

三人は果たして、初めて出会った方に遺言を書くようにお願いすることが出来るのか…
引用:略してブラリク RKB毎日放送

東京や大阪では放送されない、福岡のローカル番組ではありますが、立派な地上波です。

これまではネット局のAbemaTVにしか出られなかった訳ですから、大きな一歩と言えるでしょう。

この番組に「新しい地図」を起用したRKB毎日放送にインタビューをすると次の様に答えました。

純粋に『新しい地図』のお三方に福岡の街を歩いていただいたら地元の良いPRになるのではないかと考えたのです。

われわれは視聴者の方々に楽しんでいただける番組作りが第一であり、忖度するといったことはありません。

この様に、ただ単純にタレントとして魅力があった為に起用した、と答えたのです。

しかしそこには、元SMAPのチーフマネジャーで現在は3人が所属する「CULEN」社長の飯島三智氏が“仕掛け人”として奔走したという事実があったのです。

 

元敏腕マネージャー・飯島氏とは誰なのか?

飯島三智さんは、SMAPを長く担当してきたマネージャーでした。

SMAPをスターに育てたことを評価され、ジャニーズ事務所内に”飯島派”と呼ばれる派閥までできたのです。

そして、ジャニーズ内での内部抗争の結果、飯島氏がジャニーズ事務所を離れることとなり、「新しい地図」の3人は、信頼する飯島氏に付いて行った、ということなのです。

飯島氏が社長を務める芸能事務所CULENに「新しい地図」の3人が所属しているという形です。

SMAPが解散したときは、SMAPのメンバー同士の仲が悪いと思われていたようですが、実際は、ジャニーズ事務所内の派閥争いにSMAPが巻き込まれた、という意味合いが大きい様です。

その飯島氏が、「新しい地図」の3人の為に地上波の仕事を取って来たのです。

 

 

飯島氏はどうやって仕事を取って来たのか?!

日刊ゲンダイによれば、飯島氏が直接RKB毎日放送に頼んだわけではないんだそうです。

現在、草彅さんはフリマアプリの「メルカリ」のCMに出演中ですが、そのメルカリを通じて仕事を取ったというのです。

まず、メルカリがRKB毎日放送に一社提供の番組の放送を打診しました。

その時点ではRKB毎日放送側は、タレントが「新しい地図」の3人であるとは知らされていなかったようです。

RKB毎日放送はこの様に答えています。

メルカリさんから小社営業を通して企画の持ち込みをいただきました。

当初は具体的なキャストは決まっておらず、東京からタレントさんが来るということで進行したと聞いています。

その「東京から来たタレントさん」というのが、「新しい地図」の3人だった、という訳です。

まともに地上波に売り込みをかけるのではなく、スポンサーを味方につけて地上波の出演を勝ち取った、ということです。

飯島氏の敏腕ぶりは健在の様です…。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、全国放送ではなく福岡のローカル番組に出演した「新しい地図」の3人。

2018年12月1日、15日に福岡ローカルでの放送です。

そして何とこの番組は2018年12月31日までは「メルカリ」アプリでも無料で見ることが出来ます!

ジャニーズ事務所の圧力に屈することなく地上波の出演を勝ち取った飯島氏の手腕は健在でした。

次はぜひとも、全国放送でこの3人が見られることを期待しています!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.