とりあえずニュースを確認してみる

【フィフィ】がYouTubeチャンネル開設?そもそも何者なの?!

 
管理人
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人
はじめまして。 当ブログ「とり芸能速報」を運営しております、管理人です! 私自身はあまり、ブログを書きませんが 様々なジャンルで事業を行っています! ユーザー様に得となる情報をお届けする為に今後も情報発信して参ります!

コメンテーターとして鋭いコメントを言うことに定評があるフィフィさん。

そんなフィフィさんが何と2019年11月24日にYouTubeを始めました。

お笑い系とは思えませんし、一体どんな無い様なのでしょう?

そして、そもそもフィフィさんはどの様な経歴で今のポジションになったのでしょうか?

ということで今回は…

  • フィフィさんの経歴
  • フィフィさんのYouTubeチャンネルの内容とは?

といったことについて、調べてみました。

 

フィフィ、プロフィール

 

芸名:フィフィ

本名:非公開

生年月日:1976年2月22日(43歳)

出身地:エジプト・カイロ

最終学歴:中京大学情報科学部卒

身長:168㎝

血液型:A型

所属事務所:サンミュージックプロダクション

Twitterフォロワー数:43万人

 

芸能界デビューは29歳?

フィフィさんは大学卒業後、すぐには芸能界デビューしませんでした。

かなり色々な仕事を転々としています。

  • JOYSOUNDを運営するエクシング社
  • 音楽制作関連企業
  • 米国に渡米中に結婚

フィフィさんは2005年に芸能人としてはかなり遅咲きな29歳でデビューしました。

それまでは名古屋の会社に勤め、そこを解雇されると上京して音楽関連会社に勤めました。

その後は渡米し、そこで現在の旦那さんと結婚しました。

2005年には長男を出産しました。

その年には、TBS系バラエティー「アイチテル!」に出演しました。

かなりパワフルですね。

その後は情報番組などでコメンテーターとして活躍。

  • 2013年のエジプトクーデター
  • 選択的夫婦別姓
  • 蓮舫氏の児童虐待防止法反対の件(デマ)
  • 朝鮮学校の授業料

上記の様な話題ではとても注目されました。

かなり切れ味の良いコメントを残しますが、時に炎上します。

現在は、下記の3番組でコメンテーターをしています。

  • フジテレビ「バイキング
  • TOKYOMX「モーニングクロス
  • BSスカパー!「ニュースザップ

フィフィさんはもっと多くの番組に出演している印象がありますが、実際はこの3番組です。

ただフィフィさんはTwitterのフォロワーが46万人もいるため、Twitterでの発言がネットニュースなどになることは少なくありません。

 

出典:AbemaTIMES

 

実は2年前からチャンネルは開設されてた?

フィフィさんが初めて動画を投稿したのは2019年11月24日。

しかし、実際はもっと早く始めようと2018年1月にはチャンネルを開設していたのです。

2年も動画を公開しなかったのは、YouTubeが意外と難しいことを知ったこと。

そして他のYouTuberの研究をしていたからなんだそうです。

 

 

チャンネル登録者数、たったの1.6万人?

コメンテーターとして常にその意見が注目されるフィフィさんがYouTubeを始めた割には、チャンネル登録者数は少ないです。

開設から1か月たちますが、現在1万6000人。

何に原因があるのでしょう。

 

どんな動画をアップしているのでしょう?

フィフィさんのチャンネルの概要欄には次のように書いてありました。

社会問題・政治・芸能からドラマや映画のレビューまで、フィフィが今伝えたいことを、YouTube channelで配信します。

概ね、テレビでもフィフィさんが普段からコメントしている様な話題ですね。

フィフィさんご本にいわく、

実はあんまりテレビで、自分の表現したいものを3割も喋ってないかな。

自分のチャンネルだったら好きにしゃべれる。

と動画では言っていました。

つまり、テレビで見るよりも鋭い意見を聞くことが出来るという趣旨なのでしょう。

これまでアップされた動画の主なタイトルは下記です。

  • 韓国エンターテイメントの闇
  • 沢尻エリカ容疑者逮捕
  • 伊藤詩織氏が民事で勝訴
  • 元徴用工 日本VS韓国

といった、かなり責めた話題にもチャレンジしています。

悪く言えば、ちょっとお堅い問題が多くて、若者の受けが悪いのかも知れません。

しかし、今はチャンネル登録者数も少ないですが、マスコミ各社がフィフィさんの意見としてこのチャンネルの意見を使用することが今後あるかも知れませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

本編には書きませんでしたが、フィフィさんの動画では、ホワイトボードなどを使って分かりやすく説明する様に工夫されていました。

元々、鋭い意見を言うということには定評があった訳ですから、これからチャンネル登録者数も伸びるかも知れません。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
管理人
はじめまして。 当ブログ「とり芸能速報」を運営しております、管理人です! 私自身はあまり、ブログを書きませんが 様々なジャンルで事業を行っています! ユーザー様に得となる情報をお届けする為に今後も情報発信して参ります!
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.