とりあえずニュースを確認してみる

晴れの国大使【ブルゾンちえみ】がスランプ状態?本名が意外と話題に!

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

一昨年から一世を風靡したお笑いタレント・ブルゾンちえみさん(28)とwith Bの3人。

リズムネタで大ブレイクした彼女たち。

「35億」のフレーズは、2017年のユーキャン流行語大賞のトップ10にもなりました。

また、ブルゾンちえみさんは岡山県出身としても有名。

岡山の観光大使、“晴れの国大使”としても活躍しています。

そんな大人気のブルゾンちえみさんがスランプに陥っているとの噂が…。

今回はブルゾンさんの本名やスランプの真相について調べてみました!

 

ブルゾンちえみのプロフィールと経歴

 

 

【芸名】ブルゾンちえみ
【誕生日】1990年8月3日
【出身】岡山県
【血液型】AB型
【身長】155cm
【デビュー】2015年

 

ブルゾンちえみさんは岡山県の出身

そんな彼女のお父さんは小学校の教員をされており、

娘のブルゾンさんはその影響から大学では教育学部に通っていたそうです。

そのため、お笑い芸人になる前は教師を目指していた彼女。

しかし大学に3年間通った後に中退してしまいます。

その後は地元岡山に戻り、アマチュア劇団に所属をしたそうです。

そして大阪の音楽専門学校へ通い、本格的に歌の活動を開始!

そんな中、友人が「ワタナベエンターテインメントカレッジ」を受験すると聞いたブルゾンさん。

2013年にその友人と共に上京し、同校に入学しました。

そして講師に、

「すぐにでもバラエティ番組に出演したい」

と話すと、手っ取り早い方法は芸人だとアドバイス。

この先生から勧められタコとをきっかけに芸人を目指すことに!

その後、「ブルゾンちえみwith B」を結成。

このトリオから生み出された「35億」のリズムネタは世間から大ウケし、大ブレイク!

今では、人気芸人の仲間入りを果たしています。

 

 

最初は教師を目指していたブルゾンさん。

紆余曲折あって芸人を目指すことになったのは、ある意味運命的!?

 

ブルゾンちえみの意外な本名とは?

 

ブルゾンちえみさんがpodcast番組の「ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO」で、自身の本名を告白!

“藤原史織(ふじわら しおり)”という名前であるということを明かしていました。

てっきり下の名前がそのまま「ちえみ」だと思っていたので、意外な本名に視聴者はびっくり!

では、何故この本名から「ブルゾンちえみ」という芸名になっていったのでしょうか?

 

 

事務所先輩のノリで命名

 

“ブルゾンちえみ”の芸名が付いたのは彼女がライブに初めて出演をした時のこと。

その場にいた事務所の先輩である、「はなしょー」の杵渕はなさんに、

「すみません、名前をつけてもらっても良いですか?」

とお願いをしたところ、はなさんが「なんかプロレスラーっぽい」という理由から

「ブルゾンちえみっぽい!!」

という軽いノリで名付けられたそうです。

 

 

そんなに深く考えて付けられたものではなく、ほんの数秒で決まった芸名だったんですね!

 

何故この名前が突然飛び出したのかは不明ですが、この名付けは間違っていなかったようで…

今では皆の印象に深く残る芸名となっています。

 

ブルゾンちえみが“おかやま晴れの国大使”に就任!

 

今年、岡山県のPR大使である「おかやま晴れの国大使」にブルゾンちえみさんの就任が決まりました。

岡山のアンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」で行われた委嘱式に出席したブルゾンさん。

岡山県の特産品であるマスカットと桃をイメージしたカラフルな衣装で登場し、

伊原木隆太岡山県知事から大判の委嘱状を受け取っていました。

 

 

“晴れて”「おかやま晴れの国大使」となったブルゾンさんは、

「おかやま晴れの国大使に就任できて嬉しいです。

岡山県のカラッとした天候があったからこそ、明るい性格になったので、

他県からの親しみのある県になるようにお力添えができればと思います。

頑張ります!」

と観光大使としての意気込みを語っていました。

伊原木知事は、

「芸人としてはもちろん、女優としても活躍されている

ブルゾンちえみさんに就任していただけて嬉しいです。

岡山は良い所ですが、岡山県と聞いてイメージがつかない方がまだまだ多いので、

一緒に頑張ってPRしていきたいです」

とその活躍に期待を寄せていました。

そのあと、おかやま晴れの国大使の初仕事として岡山県の魅力を聞かれたブルゾンさんは、

「何といっても気候が良いです!

瀬戸内気候は、他県に行ってから気づいたのですが、本当にいい天気で住みやすい!

撮影などロケ地にも、もってこいです。

海も山もあって食材も豊富で美味しいですし、

日生(ひなせ)のカキオコも美味しいですよ」

と岡山についてアピール!

そして、「良い所なのに、認知度、全国何位か知ってる?」という言葉をきっかけに、

ブルゾンさんおなじみのあのBGMが流れ、

「35位!」

と自身のネタに掛けてPR!

会場を笑顔にしたあと、

「前よりも順位が上がってきているし、岡山県はまだまだ伸びしろがありますから。

これから順位を上げられるようにPRしていきたい」

と話しています。

実は知事とブルゾンさんは同じ高校出身!

“岡山県立大安寺高校”という岡山でも有名な進学校です。

最後のフォトセッションではこの2人が並び、岡山県の国指定伝統的工芸品の備前焼が登場。

人間国宝伊勢崎淳氏の作品の器を手渡された知事が、ポーズを決めると、

ブルゾンちえみ with Bならぬ新ユニット・「ブルゾンちえみwith 備(び)(前焼)」が結成!

ここでも岡山県を全力でPRしていました。

 

出典:PR TIMES

 

スポンサーリンク

ブルゾンちえみが大スランプ状態!?

 

今ではバラエティ番組に引っ張りだこのブルゾンちえみさん。

もはや毎日のように彼女をテレビで目にしますよね。

しかしそんなブルゾンさんがトークができない置物状態との噂が…。

どうやら大スランプ状態に陥ってしまっているというのです!

 

トークができず置物状態に

 

ブルゾンさんといえば、人気バラエティ『行列のできる法律相談所』に準レギュラーで出演中。

同番組は主演する芸人さんたちの小気味いいボケとツッコミの応酬が見所!

時にはブルゾンさんにもボケのフリが来る時もありますが、ここで流れがストップ。

肝心の返しを考え込んだ挙句、回答拒否する場面が多々見られることもあるようです。

またイジられることにも慣れていないのか、本気でキレているのかわからないツッコミを入れることも…。

 

 

また、以前、情報番組『PON!』で木曜レギュラーで出演していた「ブルゾンちえみ with B」。

7月26日に放送された同番組では「withB」のブリリアンが海外ロケで不在の状況。

そんな中、ブルゾンさんはトークもあまりせず、置物状態だったそう…。

トークが弾まず、ツッコミもロクにできない彼女の姿をみた視聴者は愕然。

ネット上では残念に思う声が上がっています。

 

ネットの反応

  • 声の仕事したらいい。真面目そうだし芸人より向いてる
  • 下積み無く早く売れちゃうのも、引き出し少ないから後で困るんだよね。
  • アイツは声がいいからナレーターみたいな仕事がいい。
    ラジオパーソナリティでもいいがアドリブ効かないのが致命的だな
  • 人が良さそうだから向いてないかもな芸人一本でいく必要はない
  • 最初から全く面白くなかった。
    文化人みたいな扱いで情報番組にでも捩じ込んで貰えばいいんじゃないの?
  • とりあえず勉強期間に入ってそれ以外はナレーターの仕事入れれば?
    事務所が弱いと取れないかもだが…。
  • 芸人が必ずトークしないとダメ?トーク苦手ならネタで頑張ればいいじゃん

といった厳しい声の数々。

キャリアウーマン風ネタでブレイクしたブルゾンさんですが、

フリートーク術を磨かないことにはこの先の仕事が思いやられるかもしれません。

そんな彼女、今度2018年12月16日(日) 21時00分~21時54分放送

「行列のできる法律相談所」に出演されます!

今度こそ、面白いトークを繰り広げられるのか?

彼女のリベンジに期待ですね!

 

 

まとめ

 

一世を風靡した「ブルゾンちえみ with B」

しかし、肝心のブルゾンさんが現在スランプに陥っていることで注目されています。

しかし、あんな面白いネタができるのだから、フリートークも頑張って欲しいですよね。

また、ネットで言われていたようにナレーション系の仕事にも挑戦してみてもいいかもしれません。

まだまだ若い彼女。

今後は幅広い分野で活躍されていくことが予想されます。

岡山県出身ということから、“晴れの国大使”に就任した地元愛が強いブルゾンさん。

一緒に組んでいるWithBにも注目しつつ、これからの活動もどんどん応援していきましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.