とりあえずニュースを確認してみる

現役大学生【みやかわくん】初の武道館公演決定!?妹も歌手?

 
  2019/01/18
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

歌手のみやかわくんが、2019年7月19日に初の武道館公演をすることが決定した、と1月13日の音楽ナタリーが伝えました。

みやかわくんは、現役の大学生でありながら歌手として人気者になりました。

しかし、彼の肩書は歌手だけでなく、YoutubeやTwitterを駆使するマルチクリエイターでもあります。

そんな謎のクリエイターみやかわくんについて、

  • みやかわくんって何者?
  • たった1年で武道館公演が決定?
  • 妹も歌手?

といったことを詳しく調べてみました。

 

プロフィール

出典:amazon

 

芸名:みやかわくん
本名:非公開
生年月日:1996年7月11日(22歳)
出身地:東京都式根島
血液型:O型
所属レコード会社:ユニバーサルミュージック
YouTubeチャンネル登録者数:64万人

 

東京都式根島出身で中学まで式根島で過ごす。

高校進学の為に離島。

歌手になる前は、Twitterでペン回し競技者として人気を博していた。

2017年12月20日、大学在学中に1stミニアルバム「On Yout Mark」で歌手デビュー。

ミニアルバム発売の翌日にZepp Tokyoでワンマンライブを行い、SOLD OUTした。

2018年2月14日、焚吐とのコラボレーションシングル「神風エクスプレス」がアニメ「名探偵コナン」エンディングテーマに起用。

2018年6月2日、Youtubeの公式チャンネルで発表したflumpoolのカバー「君に届け」の動画再生回数が1000万回を突破。

2018年6月27日、ユニバーサルミュージックに所属後、ミニアルバム「STAR LAND」を発売し、オリコン8位を記録。

2019年7月19日、初の武道館公演「大生誕祭2019 in 武道館」を開催。

 

みやかわくんって何者?

2017年にデビューしたばかりのみやかわくん。

しかし、Twitterのフォロワーは80万人、Youtubeのチャンネル登録者数は60万人以上もいる人気者です。

どうやって知名度を上げたのでしょう?

  • 6秒動画配信サービス「Vine」でペン回しの達人として有名になる
  • Youtubeに「歌ってみた」動画をアップし美声が注目される

 

こうしたことから芸能活動を始めた様です。

しかし、これ程、色々とやっているみやかわくんの肩書は何になるのでしょうか?

 

音楽ナタリーの特集ページではみやかわくんは次のように答えています。

活動開始当初からみんなに「みやかわくんはなんの人なの?」って聞かれるんですけど、僕は「なんで何かの人でいなくちゃいけないの?」って思っていたんです。

僕はジャンルに縛られる必要はないんじゃないの?って思っていて、これからも自由にいろいろやっていきたいんです。

だから「みやかわくん」っていうジャンルを作りたい。

今は音楽アーティストとしてメジャーデビューして、音楽活動をメインにしていくと思うんですけど、これからもやりたいことには全部挑戦していきたいですね。

兎に角、やりたいことを追及していったら、VineやTwitter、Youtubeにたどり着いたんですね。

 

Youtubeの「歌ってみた動画」では、特に、flumpoolさんの「君に届け」をカバーした動画が1000万回も再生されたことが、みやかわくんの知名度を飛躍的に上げました。

 

 

最近では、ぼくのりりっくのぼうよみさんが書き下ろした楽曲「略奪」が2019年1月30日に発売されると話題になっています。

これまでのさわやかな路線とは違った、大人っぽい曲に仕上がっています。

 

 

 

そして歌手としてデビューした後も、歌だけではなくSNSを駆使して更に知名度を上げるのです。

 

人気Youtuber”スカイピース”とコラボ?!

歌手として活躍する傍ら、人気Youtuberのスカイピースの動画に何本も友情出演しています。

スカイピースはチャンネル登録者数220万人を誇る、人気Youtuberです。

スカイピースとの出会いは?

そんなみやかわくんとスカイピースは、2015年6月に、Twitterの「シェアハピダンス」を撮るために集まったことがきっかけで友人になりました。

 

これは、スカイピースがYoutuberとして活動を開始するよりも前でした。

3人で仲良くしていたところ、みやかわくん以外の2人だけでスカイピースとして動画を上げていたことに、みやかわくんは少し寂しい気持ちになったようです。

みやかわくんとスカイピースの不仲説まで流れたほどでした。

 

 

この様に、SNSで先に有名になってから歌手として活動を開始したみやかわくん。

デビューしてから実績を積み上げる、というスタイルはもう古いのかも知れません…。

 

1年で武道館公演決定?!

2017年のCDデビューから約1年。

たった1年でみやかわくんは武道館公演を開催することが決定しました。

2019年7月19日の1日だけです。

歌手としてのライブというよりは、マルチクリエイター・みやかわくんのファンイベントといった感じです。

公演のタイトルは「大生誕祭2019 in 日本武道館」です。

 

クリエイターとしても人気者ですが、歌声もとても美しいと評判のみやかわくん。

夏に向けて、これからより注目されるかもしれませんね。

 

 

妹も歌手で、名前は妹子?!

そんなみやかわくん、実は妹も歌手だそうです。

しかも最近まで芸名を”妹子(いもこ)”と名乗っていました。

 

名乗っていたといっても、これまでメジャーでの活動経験が無かったということらしいです。

2019年4月には初のワンマンライブを行うそうですが、そこからは本名の宮川愛李として活動するそう。

 

 

みやかわくんの妹、ということで話題性は抜群ですが、肝心の歌唱力はどうでしょう?

CDデビューをしていないので、まだ何とも言えませんが、みやかわくんと2人で「歌ってみた」動画をアップしていました。

とても上手な様に聞こえますが、どうでしょう??

 

スポンサーリンク

まとめ

みやかわくんとは、歌手でありながら、歌だけでなく様々なものを駆使して知名度を上げたアーティストでした。

Vine、TwitterなどのSNSだけではなく、Youtubeでのコラボ、時には妹も駆り出してきます。

とても現代的な売れ方をしたみやかわくん。

こうした売れ方をする歌手が今後は増えてくるかもしれませんね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.