とりあえずニュースを確認してみる

【絢香】卒業式でサプライズ!夫【水嶋ヒロ】はヒモ男?その年収は?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

シンガー・ソングライターの絢香さん(30)が13日、日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜・前8時)に生出演。

3年半ぶりオリジナルアルバム「30 y/o」(11月14日発売)の収録曲「あいことば」をテレビ初披露しました。

絢香さんといえば、イケメン俳優水嶋ヒロさんと電撃結婚し話題になりましたよね。

しかし、結婚後、夫である水嶋さんの姿がみられないことから、ヒモ状態なのでは!?と噂されるように!!

現在水嶋さんは何をしているのか?

年収や、2人の馴れ初めなどについて調べてみました!

 

卒業式でサプライズ

 

約2年ぶりにゲスト出演した絢香さん。

今年3月21日に同番組で放送した島根・石見智翠館高等学校に訪れたことを報告していました。

そこで行った、卒業式サプライズ企画”での歌唱を振り返り、

「涙をこらえるのが必死で、そういう(気持ちを)コントロールできないライブって今ないので、すごく新鮮な気持ちでした」

と明かしていました。

自身も15年に第1子の長女を出産し、母となったため、

「保護者のみなさんの顔を見ていると、ぐっときて大変でした。

でも、また機会があったら、ぜひ行きたいです」

と、とても感動した様子。

素敵な企画だったと話していました。

18歳のデビューから今年30歳になった絢香さん。

「自分がイメージしていた30歳と比べると、頑張らなきゃっていうのはあるんですけど、すごく30代楽しいです。

(イメージしていた30歳は)落ち着いていて大人なイメージだった。

20代に比べると少し落ち着いてきつつも、肩の力が抜けてすごい楽しめるようになってきた」

と現在の心境を語っていました。

そして最後に新曲「あいことば」を歌い上げ、スタジオを沸かせていました。

 

 

 

絢香さんのプロフィール

 

出典:JOIN ALIVE

 

芸名:絢香(あやか)
本名:齋藤 絢香(旧姓:飯田)
出身地:大阪府守口市
生年月日:1987年12月18日
身長:157cm
デビュー:2006年
所属事務所:A stAtion

 

シンガーソングライターの絢香さん。

幼少期から歌うことに強い関心を持っていたそうです。

そして高校時代から実際にバンドを組みライブ活動を行っていました。

やがて自分で作った楽曲にこだわりを持つようになった彼女。

「音楽塾ヴォイス」に通い、本格的に曲制作を開始します。

そこで製作されたデモテープは複数のレコード会社の争奪戦に!

そして「ワーナーミュージックジャパン」と契約。

所属事務所は「研音」に決まりメジャーデビューすることになりました。

 

「I believe」でメジャーデビュー

 

2005年に本格的にデビューするため上京した絢香さん。

2006年に「I believe」でメジャーデビューします。

 

 

TBS系ドラマ『輪舞曲-ロンド-』で主題歌にもなったこの楽曲。

着うた(R)のダウンロードも30万超!

大ヒットを記録し、一躍有名になります。

その後、デビュー年からシングル「三日月」、アルバム「First Message」などの話題作を次々とリリース。

年末には日本有線大賞や日本レコード大賞で新人賞を受賞し、

「三日月」にて紅白初出場を果たしました。

 

パセドウ病を告白

 

その後も順調に歌手活動を続けていた絢香さん。

しかし、2009年にバセドウ病を患っていたことを発表します。

そして翌年から休業へ。

 休業中の2010年には所属事務所研音から退社、

ワーナーミュージックジャパンとの契約も2009年末に終了しました。

しかし2011年には自主レーベル・事務所「A stAtion」を設立し歌手活動再開!

2014年にリリースした「にじいろ」ではNHKの朝ドラ「花子とアン」の主題歌にもなりました。

 

水嶋ヒロさんと電撃結婚!

 

絢香さんは2009年2月22日に俳優・水嶋ヒロさんと結婚。

自身のパセドウ病を告白した同時期に行われた、

この電撃結婚報道は、当時大きな話題になりました!

 

二人の馴れ初めは?

 

同じ事務所に所属する2人の最初の出会いは、

絢香さんがデビューする前のお披露目ライブだったそうです。

つまり二人は以前からの知り合い。

約8ヶ月間という交際期間を経ての電撃スピード婚でした。

水嶋さんはインタビューで、

「すごくしっかりしてる子だなと思った」

と絢香さんの第一印象を語っていました。

 

その後雑誌対談をきっかけにこの年の6月から本格的に交際がスタートした2人。

その年の秋にはプロポーズをし、

年末の紅白歌合戦の前に水嶋さんが絢香さんに婚約指輪を渡したそうです。

互いの両親にあいさつした時は「まだ早いのでは」と言われたそうですが、

水嶋さんは、

「恋愛の延長線上に結婚があると初めて思わせてくれた。

この人を逃したら一生後悔すると思った」

と語っています。

そして、2009年2月22日に婚姻届を提出。

事務所に報告したのはその後だったというから驚き!

この事後報告について水嶋さんは、

「事後報告にすればかなうんじゃないか、ということも正直ありました」

と当時の正直な気持ちを明かしていました。

 

 

人気絶頂の2人。

だからこその“強行突破婚”だったんですね。

 

芸能活動をセーブ

 

自身の立場すら悪くしてしまいそうな事後報告からの結婚。

そこまでしての結婚決断の背景には、絢香さんの病気の事があったそう。

デビュー翌年の2007年頃から患っていた持病のパセドウ病

これを治すために支えてあげたいという強い気持ちからのスピード婚だったといいます。

そのため、一時期芸能活動をセーブしていた水嶋さん。

当時の水嶋さんは絢香さんの仕事復帰に向けて、裏方として日々奔走していたそうです。

事務所スタッフとして、掃除や郵便物の発送などを行っていたという水嶋さん。

当時のことについて、

「ものすごく大変だった。二度と繰り返したくない」

と振り返っています。

しかし、その中で常に思っていたことは、

「(彼女の)病気を治すのが先決だった。

どうやって病気とうまく付き合っていくのか、分からなかった。

2年間で絶対復帰する、と目標を決めてましたから。

その時に(2年後に)ちゃんとしていよう、と」

と必死だった3年間の心境を吐露していました。

そんなバセドウ病を患う絢香さん。

夫である水嶋さんのサポートを受けたおかげか徐々に回復します。

2015年6月には待望の第一子である女の子を出産

次第に元気になっていきました。

 

ヒモ男状態!?水嶋ヒロさんの現在

 

出典:FQ Japan

 

本名:齋藤智裕(さいとう ともひろ)
生年月日:1984年4月13日
出身地:東京都(育ち:スイス・チューリッヒ)
身長:180センチ
学歴:桐蔭学園高校 → 慶応義塾大学

 

絢香さんの闘病生活のために一時的に芸能界から姿を消した水嶋さん。

やがて絢香さんの体調面で快調の兆しを見せはじめた2011年頃。

絢香さんは、自主レーベルを立ち上げ、2012年には早速全国ツアーを開催するなど本格的に再始動し、音楽活動にも意欲的に取り組み始めました。

絢香さん復帰後初ツアー開幕、武道館で涙の

「ただいま」

という言葉には感慨深いところがあったでしょう。

そんな懸命に妻を支えていた水嶋さん。

絢香さん復帰後も姿をなかなか表さないことから、

“ヒモ男”化している!?との噂も…。

 

小説家デビューしていた!

 

実は2010年に小説家デビューしていた水嶋さん。

処女作「KAGEROU」はポプラ社小説大賞を受賞をしています!

これについては“水嶋ヒロ”であることを隠しての応募だったそう。

そのため、受賞後に著者が明かされ大きな話題を呼びました。

しかし、のちにゴーストライター説や受賞にまつわる談合説も週刊誌で報じられています。

ですが累計発行部数も100万部を超える大ヒット!

しかしそれ以降第二弾の作品は発表されていません。

絢香さんのサポートで忙しかったため書けなかったのかもしれませんね。

したがって、芸能活動を休止中はこの本の印税を生活の足しにしていたと考えられます。

 

演技だけでなく、文才もある水嶋さん。

週刊誌でいろいろと騒がれていましたが…。

実力で勝ち取った賞であり、結果だと信じたいですね。

 

 

脚本家、そして俳優として再始動

 

2011年には、脚本なども手掛けていた水嶋さん。

ミュージックビデオ「Silent Scream」では、

出演するだけではなく原作・脚本を手がけ、マルチな才能を発揮しています。

そしてついに、2014年の映画「黒執事」で本格的に俳優再始動

しかし、俳優復帰作ともなった主演映画「黒執事」は思ったようなヒットにはならなかったそうです。

その後アメリカのドラマ「GIRLS/ガールズ」に出演して話題に。

しかし、その役も単発で終わったのでした。

一部では結婚事後報告等、前の事務所への不義理で“干された”との噂も。

ここから、再びぱったりとその姿を見せなくなってしまいました。

スポンサーリンク

社長に就任!?

 

2016年4月に水嶋さん夫婦で運営していた、

事務所「A stAtion」の業態変化に注目が集まりました。

そして翌年5月からは「転職EX」などを運営する、

株式会社じげんのCLOに就任した水嶋さん。

社長となって自ら会社を経営するビジネスを始めたのです!

水嶋さんは外部の立場から

「自分らしい生き方」

を選択できる社会の実現を目指すそう!

そしてそれに向けて、

個々のライフスタイルの充実を推進する責務を担うと言っています。

出典:じげん

 

しかし、このCLO就任についてはツッコミの声も少なくないようで…ネット上では、

  • 「他人に生き方をアドバイスできる立場か!」
  • 「俳優業も小説家としても“中途半端”なのに務まるの?」

との厳しい意見が。

これで、“ヒモ夫”との噂返上!と思われたのですが、なかなか難しかったようです。

 

水嶋さんの気になる年収は?

 

いろいろと活動の幅を広げている水嶋さん。

しかし以前人気だった俳優業を始め、どの分野でもあまりパッとせずに

「消えた」、「干された」

と言われるほど悲惨な状況になりつつあるのも否定できません。

そんな最近の水嶋さんが話題になる時といえば、

自身の“Instagram”でのイクメンぶりや妻である絢香さんとのツーショットなど、

家族絡みのことばかり。

写真からは豪勢な暮らしぶりが明らかとなり、

前述でも述べたように“ヒモ男”状態!?と噂されています。

しかし、CEOに就任したこともあり収入はいくらかあるはず!

果たして現在の水嶋さんの年収はいくらくらいなのでしょうか?

ネットの情報によると、

月収が100万円くらいで年収1千万円越えと予想されています。

株式会社自体からはそこまでの収入がないように思われていますが、

脚本業やその他のプロデューサーとしての収入はそれなりにあると言われています。

そして単発ながらもアメリカで行った俳優業でも結構貰っているのではないでしょうか?

こうしてみると、一つの場所からの収入ではなさそう…。

そのため、予想よりも多額の収入を得ているのではないか?と言われています。

 

出典:じげん

 

SNSからわかるように、イクメンとして活躍している水嶋さん。

子育てが落ち着いたら、もっと働きに行かれるのかも…。

それまで絢香さんに頑張っていただきたいですね!

 

9年ぶり日本ドラマ出演

 

そんな水嶋さん、

9年ぶりに日本のドラマに出演することが決定しました!

この作品は「Amazon Prime Video」で配信される

ドラマ「東京BTH~TOKYO BLOOD TYPE HOUSE~」

09年のフジテレビ系月9ドラマ「東京DOGS」以来、

9年ぶりに日本のドラマに出演します!

そのドラマには「東京DOGS」以来の久々の共演となる俳優の勝地涼さんも出演。

水嶋さんのインスタグラムには台本を持った勝地さんとの2ショットがアップ。

 

 

この2ショットにファンからは、

  • 「東京DOGSだ!」
  • 「おかえり」
  • 「お知らせありがとう。胸熱」
  • 「ずっと待ってた」
  • 「嬉しすぎて泣きそうです」
  • 「このコンビ最高!」

などの歓喜の声が。

また水嶋さんの久々のドラマ出演とあって、

  • 「今後もactor定期に希望」
  • 「ヒロ君がドラマに出るのを待ってました」
  • 「ドラマまた出て欲しいです」

などの喜びの声も挙がっていました。

「東京BTH」(12月7日配信開始)は、血液型にこだわる住人が、新たな住人を探すために面接を繰り広げていくというもの。

勝地さんはAB型住人として出演しますよ。

他にも稲垣吾郎さんや要潤さんが出演する予定です。

 

妻・絢香さんも活躍!

 

俳優としての復活の兆しを見せている水嶋さん。

今後の活躍が楽しみですね。

そんな彼の奥さんである絢香さん。

今度11月20日(火) 19時30分~20時15分に放送の、

「うたコン〜夢・涙・初恋!青春ソング決定版〜」に出演されます!

 

出典:Twitter

 

誰もが経験した青春時代…夢・涙・初恋を歌った名曲を大特集!!

ゆず、そして絢香さんが若者に向けた代表曲&話題の主題歌を披露!

武田鉄矢さんが語る『金八先生』秘話とは?

主題歌を海援隊で熱唱します!

純烈は今話題の80年代ツッパリソングで大暴れ!?

水森かおりさん、鈴木愛理さん、山田姉妹が美しく歌う若者ソングにも注目です!

川中美幸さんが振り返る昭和の青春に辰巳ゆうとさんが驚愕!?

リトグリは青春真っ盛りで話題曲を披露してくれます!!

司会はおなじみ谷原章介さんと小郷知子アナウンサーです!

 

夫である水嶋さんもきっとお子さんと観賞するのかな?

ぜひお見逃しなく!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.