とりあえずニュースを確認してみる

【浅丘ルリ子】と【石坂浩司】の離婚理由&現在は?大物俳優と事実婚!?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

今度の「直撃!シンソウ坂上」に出演する女優・浅丘ルリ子さん。

70歳を超えた今でもドラマ『やすらぎの郷』に出演するなどし、活躍しています。

そんな浅丘さんですが、過去には俳優の石坂浩二さんとの離婚を経験。

そして、大物俳優と事実婚状態にあったとも噂されています。

そこで今回は、浅丘ルリ子さんの経歴や結婚情報などをまとめました。

 

 

浅丘ルリ子さんのプロフィールと経歴

 

 

名前:浅丘ルリ子(あさおかるりこ)

本名:浅井信子(あさいのぶこ)

愛称:ルリルリ

生年月日:1940年7月2日

出身地:満州国新京

血液型:A型

身長:156cm

 

もともとは満州国新京市(現・長春)に生まれた浅丘ルリ子さん。

父親は大蔵省の高級官僚という家柄で育っています。

しかし終戦後に一家は「引揚者」となり、それまでの裕福だった生活が一転。

一家で東京に移り住み貧しい生活を余儀なくされます。

しかし母親が毛布を裁断し染めることでコートに仕立ててくれるなどし、

貧しいながらにも創意工夫に満ちた幸せな生活を送っていたそうです。

 

 

そして1954年の14歳の時、映画『緑はるかに』のヒロインのルリコ役でデビュー。

この時、応募者3000人の中から見事役を勝ち取り芸能界デビューしています。

こうして映画デビューした浅丘さんは、当時“ルリコカット”を流行らせた張本人!

また、瞳の大きな美少女として大きな脚光を浴びていました。

 

出典:Twitter

 

そして1956年2月には、映画「愛情」に出演。

同作の軽井沢ロケではキスシーンがあることを知らされたかなり動揺したといいます。

しかし父親に「どんな役でも立派にやり遂げなければ一人前の女優になれない!」

と諭され奮起し、見事その場面を演じきったそうです。

その後1964年には『夕陽の丘』でレコードデビューした浅丘さん。

ここから「日活」の看板女優として数多くの映画に出演し、人気を博しました。

そんな浅丘さんは、現在までに150本以上の映画に出演!

1966年には「石原プロ」へ入社し、歌手としても多くの曲を発表しています。

 

 

浅丘ルリ子と石坂浩二が結婚!

 

プライベートでは1971年に俳優の石坂浩二さんと結婚した浅丘さん。

二人はドラマ『2丁目3番地』での共演をきっかけに交際を始めたそうです。

そして当時の人気番組『スター千一夜』にそろって出演した二人。

司会者から結婚を決めた理由を尋ねられた石坂さんは、

「彼女のことが好きで好きでたまらなかった」と答え、ベタ惚れだったそうです。

 

 

 

 

離婚を発表!その理由は?

 

そんな二人は結婚後程なく別居生活となり、2000年に離婚しています。

石坂浩二さんは離婚した理由について、

「浅丘ルリ子に、老母の介護に専念してくれと言えないため」

と説明していました。

 

 

しかし離婚が成立してからわずか5日後、石坂さんが再婚していたことが明らかに!

浅丘さんによると、結婚して5~6年目には石坂さんに愛人の影が絶えなかったといいます。

そして「趣味の絵のためにアトリエをもちたい」と言って別部屋を借りていた石坂さん。

彼がそこで寝泊まりするようになってからは、ほぼ別居状態になっていたそうです。

「そのうち熱がさめる」と見て見ぬふりしていた浅丘さん。

しかしある日突然、石坂さんから

「いつも家にいてくれる人と一緒になって、子供もほしい」

と告げられ、離婚に合意したといいます。

このように石坂さんに裏切られた形で離婚していますが、

最後まで「これは、彼の私に対する思いやり」と健気に話していたそうです。

 

出典:Cuty

 

 

 

その後は?

 

2000年12月に離婚した2人ですが、石坂浩二さんは2001年1月に再婚しています。

そんな浅丘さんですが、石坂さんとの生活は得たものばかりで、かなり満足だったとか。

そして二人は離婚から16年後の2017年にテレビドラマ『やすらぎの里』で共演

 

 

また番宣のため『くりぃむクイズ ミラクル9』にも出演し、ネット上で話題となりました。

ちなみに浅丘さんには40代のボーイフレンドが何人かいるそうで…

現在も彼らと交流し、恋愛を楽しんでいるそうですよ。

 

スポンサーリンク

 

浅丘ルリ子と小林旭は「事実婚」だった?

 

実は浅丘さんは石坂さんと出会う前に、ある大物俳優と事実婚をしていたそうです!

その相手とは、石原裕次郎さんと並んで日活の大スターだった小林旭さん

1955年に日活からデビューを飾り、その美貌と演技力で看板女優となった浅丘さんは、

同じく日活のスター俳優だった小林さんと『渡り鳥』や『流れ者』シリーズで共演。

映画のヒットと共に、二人の仲も深まっていったといいます。

 

 

そして、「二人で夫婦生活みたいなことをしていた」と自伝で語ったことも!

今でいう「事実婚」のような生活を送っていたようですね。

そんな小林さんは浅丘さんとの結婚を真剣に考えていましたそう。

しかし彼女の父親が「まだ若すぎる!」と、二人の結婚に猛反対!

そのため小林さんとの事実婚生活も破綻し、それがきっかけで自然消滅したそうです。

 

 

まとめ

 

今回は大女優・浅丘ルリ子さんも若い頃から現在までについてまとめました。

俳優・石坂浩二さんと裏切られるような形で離婚を経験していた彼女。

しかし今では久しぶりの共演も楽しむことが出来ているようです。

そして70歳を超えた今でも可愛く、恋をしながら活躍している浅丘さん。

今後の活躍にも大きな期待が集まっています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.