とりあえずニュースを確認してみる

【有村架純】主演ドラマが不評で大号泣!?その理由とは?

 
  2018/11/01
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

有村架純さん主演ドラマ「中学聖日記」が爆死寸前。初回放送は6%、第2回は6.5%を記録し、そのあまりの低視聴率と批判の激しさが注目されています。

 

有村架純「中学聖日記」が視聴率惨敗

テレビドラマ「中学聖日記」(TBS系列:火曜午後10時~午後11時07分)が低視聴率を記録していることで話題となっています。

 

初回視聴率6.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)、第2話も6.5%と絶不調。

同枠前クールで綾瀬はるかさんが主演した“ぎぼむす”が、最終回に19.2%を記録した直後だけにその低迷ぶりが際立っています。

このドラマは、かわかみじゅんこさん(45)のコミックの原作を実写化したもの。

今年7月には最新刊『中学聖日記4』(祥伝社)が発売となっています。

物語は有村さん演じるヒロインの中学教師が男子中学生に恋をしてしまい、そのヒロインの婚約者との三角関係が構成されるというもの。

このドラマのキャッチコピーは「教師としてあるまじき、純愛。」

とかなり刺激的なもの!

しかし、蓋を開けてみれば視聴率は低迷したまま。

どうしてこんなに不評なのでしょうか?

スポンサーリンク

なぜ不評?

現時点では惨敗のこのドラマ。

第1回の放送後に「設定が気持ち悪い」との悪評が拡散してしまったそうです。

初回放送が終わってからの批判はかなり激しいもので、Twitterでは多くの悪評が書き込まれていました…。

《中学聖日記、有村架純かわいいんだけど、中学生と大人は気持ち悪いなー。高校生と大人はわからなくないけど中学生は無理。。中学生女子×成年男性だと即犯罪だよね。》

《男女逆の立場で男性教師と女子生徒だったら犯罪行為として絶対に叩かれるのに、逆のパターンだったら純愛になるの?おかしくない?普通に犯罪。何が純愛?気持ち悪さしかない。浮気と一緒で本気の恋なら正しいみたいな考えもふつーにクズだと思う。》

《自分の息子に綺麗な顔してるねって言ってくる若い女教師いたらどう考えても教育委員会に即刻訴えるでしょ なんでこんなドラマ許されてんの 気持ち悪いよ中学聖日記》

《中学聖日記好きな人いたらすみませんが、気持ち悪い..。女で教師で教え子に.,ってアウトだよね。同性でもかばいきれないしドン引き。改めてロリコンとロリコンを擁護する人にもドン引き。》

このようにドラマの設定に対しての批判的なコメントが目立っています。

また、有村さんが恋をしてしまう中学生、相手役の「黒岩」を演じる岡田健史さんへの見た目の違和感を指摘した意見も少なくありませんでした。

実は岡田さんの実年齢は19歳

 

中学生を演じることが果たして可能かという問題が浮き彫りになっています。

そのことについても多くのツイートが。

《凄い気持ち悪い理由がわかった。黒岩くんが中学生に全く見えず、男の顔なのに、やってる事が中二病ど真ん中なので違和感が半端ないんだ。幼さが残る子が不安定だとすんなり受け入れられるが、彼だとストーカーみたいに見える。》

《中学聖日記開始50分 全然面白くない… 中学生役がパッとしない俳優で 身長180cmもあるから違和感しかない… そして反抗期設定だから なんかもう気持ち悪い…笑 中学生役ならどう考えても 鈴木福が適任だったやろ》

《前から原作漫画を読んでたのでドラマ化驚いたけど、気持ち悪いって声も多いのね。原作だと、晶が聖に叶わぬ恋を。。。っていう雰囲気で私の中ではアリだったんだけど、ドラマだと晶役の子が「男」感が生々しくてしんどいなぁ。漫画だけで楽しみたかったかも。》

こういった批判的な意見が目立つ一方で、岡田さんを高く評価するツイートも見受けられましたが、やはり批判的なコメントよりは少なかったようです。

しかし、「本当に中学生の子役をキャスティングしたら、それこそ洒落にならない」という反論も見受けられました。

 

リアルに起こったら犯罪!?

最近では「わいせつ教師」の問題がよく報道されていますよね。

教師の性モラルが崩れてきたということを疑わずにはいられないこのようなニュースは度々取りざたされ、社会的問題にも発展しています。

これまでにも高校生と教師の恋愛ドラマという設定で、『おくさまは18歳』(1970年)、『高校教師』(93年)、『魔女の条件』(99年)など視聴率20%超えのヒット作があります。

しかし今回は中学生と教師という関係。

さすがに中学生との恋愛はやりすぎとの声が多いようです。

ドラマは始まる前から注目されましたが、話題性だけでなく倫理性にも目がいってしまったようです

現実的に考えて、教師と中学生との恋愛は犯罪行為同然

このことが視聴者離れを起こす一つの要因になったようです。

有村架純さん収録中に号泣退場!?

主演ドラマ『中学聖日記』(TBS系)の撮影に臨んでいた有村さん。

出典:livedoor

 

同時期に主演映画『コーヒーが冷めないうちに』が公開されたばかりで、撮影と映画PR活動が続く毎日に、ヘトヘトになっているといいます。

そして最近になって彼女にある異変が!

関係者の話によると、ドラマの宣伝で出演したあるバラエティ番組の収録中に、泣きながら途中退場してしまったそうなのです。

4時間以上に及ぶ長丁場の撮影で、終盤までなんとか頑張っていたようなのですが……。

過激な演出が話題になっている『中学聖日記』は、最新話の視聴率が6.2%と不調ぎみ。

そのことも関係してなのか、精神的にもかなり参っている様子。

だいぶお疲れのようです。

 

今後巻き返しなるか!?

批判の声が目立つ、ドラマ『中学聖日記』。

しかし、そう簡単に視聴をやめるべきかどうかは、まだわからないという見方もあるそうです。

テレビ誌ライターの話によると、

「中学生との恋愛は犯罪行為同然ではあるが、婚約者を捨てて生徒との純愛を貫くことで、有村が演じている女教師が“強い女”に変貌していくさまを描くドラマになっていくなら今後は面白い。そんな姿を演じ切れたとしたら、女優としての有村の評価も数字以上に高くなる」とのこと。

今後の展開に多いに期待できるとの見解でした。

また、その脇を固める吉田羊さんと有村さんの婚約者役を演じる町田啓太さんとの掛け合いなど、見どころのあるシーンも多いこのドラマ。

先入観だけで見るのをやめてしまうのはもったいない作品だと思います。

もう少し視聴を続けてみてもよいのかもしれませんね。

今後の展開に期待です!!

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.