とりあえずニュースを確認してみる

嵐【櫻井翔】日テレ東京五輪キャスターを断念?!犠牲は嵐の為か?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

嵐の櫻井翔さんが、日本テレビの東京五輪キャスターを断念する可能性が高くなりました。

理由は、嵐が「NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター」に就任したこと。

大会期間中は殆どNHKに出演する為、日テレのキャスターとしては出演できないそう。

それについて、櫻井さんご本人はどの様に思っているのでしょう?

そこで今回は…

  • 櫻井さんの日テレ五輪キャスターとしての経歴
  • 櫻井さんが東京五輪キャスターを務める可能性は?
  • 櫻井さんの後釜を狙ってるジャニーズとは?

 

といったことについて、詳しく調べてみました。

 

櫻井翔プロフィール

 

氏名:櫻井 翔(さくらい しょう)
生年月日:1982年1月25日(37歳)
出生地:群馬県
出身地:東京都港区
身長:173㎝
血液型:A型
最終学歴:慶應義塾大学経済学部卒
著名な親族:櫻井俊(父:元総務次官)
その他の親族:母、妹(櫻井舞:アナウンサー)、弟(櫻井修:電通社員)

 

1995年、自ら履歴書を書き、ジャニーズ事務所に入所。

1999年、バレーボールワールドカップの応援サポーターとして、「嵐」結成。

同時に、シングル「A・RA・SHI」でCDデビュー。

2000年、慶應義塾大学経済学部入学。

2006年、日本テレビ「news zero」月曜キャスターに就任。

2008年、日テレ北京五輪キャスターに就任。

※以降、冬季五輪を含めて6大会連続で日テレ五輪キャスターを務める。

2020年12月31日、嵐としての活動休止予定。

 

 

日テレ五輪キャスターとしての華麗なる経歴とは?!

今回、NHKの五輪ナビゲーターとなったことで、日テレ五輪キャスターの立場が危ぶまれている櫻井さん。

初めて日本テレビの五輪キャスターを務めたのは2008年7月の北京五輪でした。

今から10年以上も前の話です。

その後、冬季五輪を含めて6大会連続で日テレの五輪キャスターを務めています。

  • 北京五輪(2008年)
  • バンクーバー五輪(2010年)
  • ロンドン五輪(2012年)
  • ソチ五輪(2014年)
  • リオデジャネイロ五輪(2016年)
  • 平昌五輪(2018年)

 

ここまで行くと、日テレ五輪と言えば櫻井さんとイメージする方もいるのではないでしょうか?

 

 

NHKの東京五輪スペシャルナビゲーター就任?!

ところが2019年5月30日、櫻井さんは嵐として「NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター」に就任したことが分かったのです。

大会本番で競技会場やNHKの特設スタジオなどから競技の迫力と感動を伝える、という役割なんだそう。

東京五輪期間中、嵐はNHKに出ずっぱりということ。

民放関係者の話では、嵐としてはプラスなんだそうです。

 

個人の活動より、グループでの活動を取ったということです。

2020年は嵐にとって活動休止前の重要な1年。

五輪だけではなく、日テレの『24時間テレビ』や大みそかの『NHK紅白歌合戦』まで、大きな番組をジャックしていくことになるでしょう。

嵐が、SMAPを超えた国民的グループであるとアピールする意味においても、5人でキャスターをすることは重要。

櫻井は“名を捨てて、実を取った”というわけです。

 

2019年1月の活動休止発表でも、櫻井さんは嵐全体の意向にそうという機転の利いた発言をして注目されました。

今回も自分の活動よりも、嵐全体としての活動を優先させたのでしょう。

 

 

本当にそれで良いの?!

嵐としては、活動休止前に大きな仕事が出来て良い様な気がします。

しかし、櫻井さんにとっては本当にそれで良かったのでしょうか?

2006年に「news zero」のキャスターに就任して以来、13年間も報道にこだわり続けたのは東京五輪のキャスターを務める為では無かったのでしょうか?

実際、「news zero」のキャスターが村尾さんから有働さんに後退になっても、櫻井さんは出演し続けることを選びました。

日本テレビの報道に思い入れがあったからでしょう。

 

前述の民放関係者はこの様に語っています。

キャスター枠でのタレント育成を進めているジャニーズにとって、2020年の東京五輪のキャスター枠は大きな目標でした。

櫻井にとっても東京五輪キャスターは、これまでのキャスター業の集大成という位置づけでした。

このままいけば、櫻井はほぼほぼ日テレの東京五輪キャスターは確実だったでしょう。

日テレ『news zero』に出演し続けているのも、そこを目指してのことでしたから…

やはり誰の目から見ても、櫻井さんは東京五輪のキャスターをやりたかったことは明らかです。

本当に、これで良かったのでしょうか??

 

 

日テレ五輪は絶対無理?!

日刊スポーツの情報によると、五輪期間中も櫻井さんは「news zero」には通常通り出演する様です。

それなら、少しだけでも日テレ五輪に関わることはできないのでしょうか?

 

現在、明確な報道はされていませんが、「メインキャスターとしては物理的に無理

というのが大方の記者の報道の様です。

 

やはりNHKには逆らえない雰囲気があるのでしょうか…?

紅白歌合戦も2020年は嵐が司会で恐らく決定でしょう。

そうなってくると、ジャニーズ事務としてはNHKとの関係をより強固なものにしておきたい。

ということの様です。

 

出典:youtube

 

 

櫻井さんの後釜はあのジャニーズ?!

櫻井さんの日テレ五輪キャスター就任は絶望的と言っても良いでしょう。

では代わりのキャスターは誰になるのでしょう?

日本テレビは櫻井さん以外にも、ジャニーズのキャスターを積極的に活用し来ました。

 

  • 小山慶一郎(NEWS)
  • 手越祐也(NEWS)
  • 村上信五(関ジャニ∞)

 

BIGLOBEニュースは、2019年3月17日に以下のタイトルのニュースを伝えました。

ファンも限界「東京五輪で櫻井翔を使わないで

ジャニーズファンですら、東京五輪のキャスターには使わないでという意見が多数です。

そこでファンは、同じ日テレのニュース番組でキャスターとして評価の高い『NEWS』の小山慶一郎を使って欲しいと言い出しています。

小山のアナウンス技術は確かに高い。

 

サッカー番組での司会ぶりが良かった、という理由で手越祐也さんを推す声も有ります。

そして、何年も前から、関ジャニ∞の村上さんは日本テレビに「キャスターの仕事をさせて欲しい」と打診し続けています。

村上さんの日テレに対するごり押しについては、下記の記事を読んで下さい。

 

上記の記事によると、村上さんが狙っているのは紅白歌合戦の様です。

しかし、スポーツキャスターの経験もある村上さん。

櫻井さんが日テレキャスターをやらない、というのなら当然狙ってくるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

櫻井さんが日テレ五輪キャスターを務めることは、恐らく難しいでしょう。

しかし、これまで日テレがジャニーズと築き上げた蜜月関係は伊達ではありません。

恐らく他のジャニーズタレントが、次々と名乗りを上げるでしょう。

誰になるのか、楽しみですね…

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.