とりあえずニュースを確認してみる

【葵わかな】の本名&大学は?元アイドル出身!性格が悪い噂も検証!

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

NHKの朝ドラ「わろてんか」に主演し、注目された葵わかなさん。

今度の「この差って何ですか?」に出演することでも話題です。

そんな彼女の本名、実は“葵”ではないらしいのです!

また元アイドルユニットに所属していたという意外な過去も。

そして、実は性格が悪いとの噂もあるようです…。

今回はそんな葵さんについて調べてみました!

 

葵わかなのプロフィールと経歴

 

出典:Twitter

 

名前:葵わかな
生年月日:1998年6月30日
年齢:19歳
血液型:A型
身長:158cm
所属事務所:スターダストプロモーション

 

葵わかなさんが芸能界に入ったキッカケは彼女の母親が大きく関係しているそうです。

なんでも、「クイズバラエティ番組に出演して回答ボタンを押したい!」

という変わった理由で幼少期から芸能界に入りたいと思っていた葵さん。

そんな娘に対し、母親は芸能界入りに協力してくれ、オーディション用の写真を撮影することに。

そしてそのオーディション用の写真を撮影した帰りにスカウトされたのです!

 

 

その後、面接を受け、事務所に所属。見事に芸能界デビューを果たしています。

もし母親が芸能界に反対をしていたら写真を撮りに出かけていなかったでしょう。

葵さんは今でも母親が芸能界の道へ進むキッカケを与えてくれたと感謝しているようです。

それからすぐに、「ファミリーマート」のミネラルウォーターのCMに抜擢。

「あの可愛い美少女は誰!?」と話題になりました。

 

 

 

女優業をスタート

 

その後はドラマ『サムライ・ハイスクール』に出演。

女優・杏さんの幼少期の役を演じるなど、女優として本格的に活動をスタートさせています。

そんな葵さんが特に注目されたのは、2013年に公開された映画『陽だまりの彼女』です。

同作品で、葵さんは女優・上野樹里さんが演じるヒロインの高校時代の役を演じ、

その演技力の高さから大きく注目され、知名度を急上昇させています。

 

 

この映画をきっかけに、多くの話題作に出演。

CMに抜擢される機会も急増し、多くの人から認知されるようになりました。

 

朝ドラ「わろてんか」ヒロインに抜擢!

 

そして2017年にはその実力が認められ、連続テレビ小説『わろてんか』のヒロインに抜擢!

 

 

この作品は、「地に足のついた、いい演技を見せていた」という声も上がるほど評判は上々。

一躍人気女優としての地位を確立しました。

現在もその活躍は続いており、各メディアをはじめ、多くの人が熱い視線を注ぐ女優の1人になっています。

 

葵わかなの大学入学からわかる本名は?

 

葵わかなとして活躍している葵さんですが、実は本名ではないそうです。

ですが、“わかな”は本名らしく、これは葵さんの公式ブログで明らかになっています。

そして芸名だという名字に関してですが、本名は「富わかな」という説が有力なようです。

この噂が浮上した経緯は葵さんの大学入学に関係しているそう!

 

 

実は2017年1月に「慶應義塾大学総合政策学部」AO入試に合格している彼女。

もともと慈善活動に興味を持っていたという葵さんは、

その分野の幅広い知識が同学部で学べることを理由に進学を決めたそうです。

塾には行っていなかったそうですが、毎日欠かさず新聞に目を通し、

さまざまなジャンルの本を1日3冊読むことを習慣にして受験に臨んだといいます。

芸能活動と大学受験の両立に関しては、

「興味があることだったので、苦ではなかった。気力で乗り越えた」

と語っており、その意欲の強さを感じました。

2017年の『わろてんか』の撮影中は一時休学したそうですが、現在は復学しているようです。

 

 

そのことから、おそらく同じ大学に通う学生から彼女の本名が流出し、

「富」が名字だという説が浮上したと考えられます。

 

葵わかなは元アイドルだった!?

 

2012年にはバラエティ番組『ようこそ!東池袋ヒマワリ荘』に出演した葵さん。

この出来事をきっかけに、同番組のアイドルユニット『乙女新党』のメンバーに!

ちなみにこのグループで歌手デビューもしています。

 

 

葵さんはイメージカラーであるブルーと自分の名字をかけて、

青い空! 青い海! 青いわかな! しっかりものの14歳! 葵わかなです!

というのが彼女のキャッチフレーズだったようです!

しかし、2014年に女優業に専念する為に乙女新党を卒業。

今ではあまり知られていない彼女の意外な過去となっています。

 

 

 

葵わかなの性格が面倒くさい?

 

2018年8月3日放送のバラエティ番組『ダウンタウンなう』に出演した葵さん。

その性格が垣間見え、共演者から「面倒くさい」といわれてしまう場面がありました。

 

 

この日の放送では、葵さんが『わろてんか』に出演した時の出来事や、

慶應義塾大学に在学していることなどが話題に。

そんな彼女の素顔を、『わろてんか』で共演した広瀬アリスさんがVTR出演し暴露していました。

 

 

広瀬さんは葵わかなさんについて、

「基本的に気分が上がったり下がったりすることがない」とコメント。

そして、「たまに見せる目がこわい」といい、次のように語っています。

「朝ドラの時に、夜10時以降とかに撮影をしてて、

周りの大人たちはみんな、ナチュラルハイな感じでテンションが上がると、

それをすっごい冷ややかな目で…。

あの時の目つきは、なかなか危険な感じだったので、静かに見てないフリを。」

このエピソードを明かされた葵さんは、

「皆さんについて行きたいけど、テンションの上げ方が分からない

気分の浮き沈みがあると疲れる

と困った表情を浮かべ、普段から何があっても

なるべく冷静でいようと努めていることを明かしました。

 

スポンサーリンク

友達ができない理由は性格に難あり!?

 

そんな彼女に共演者の坂上忍さんからは「お友達とかいるんですか?」と質問が。

これに対して葵さんはあんまりいないですと答え、

「私が結構、気が強くて(意見を)貫きたいタイプなので、

いろんな話に合わせちゃう人は、

『いや、私はあなたの話が聞きたいんですけど』

って思っちゃいますね。」

と持論を展開。

 

 

この言葉を聞いたMCのダウンタウンの松本人志さんは、

「君が友達できない理由が分かる。ちょっと面倒くさい感じ

とチクリと発言し、笑いを誘っていました。

また、葵さんも自覚があったのか、「よくいわれます」とその性格を認めていました。

 

 

出典:WaCoca

 

 

葵わかなの現在とこれからは?

 

今回は朝ドラヒロイン抜擢で大注目された、葵わかなさんについて調べてみました。

葵さんには、『性格がキツイ』、『面倒くさそう』とよく言われるという噂がありましたね。

その理由は以前出演していた番組での自身の性格に関する発言が関係しているようでした。

実際に友達もあまりいないと話していましたが共演者からの評判は上々。

本当は、とっても気を使うタイプで本来の自分をなかなか出せない方なのかもしれませんね。

 

 

そんな葵さんは2018年8月公開の映画『青夏 きみに恋した30日』で主演を務めたほか、

同年9月のお笑い番組『キングオブコント』でMCを担当するなど、マルチな活躍を見せています。

また、2019年2月公開の舞台『ロミオ&ジュリエット』で、ヒロインであるジュリエット役に挑戦。

彼女にとってはこれが初舞台・初ミュージカルであり、

「共演者の皆さんの力をお借りしながら、一生懸命演じたいと思う」

と意気込みを述べていました。

女優としてさらに磨きがかかってきた葵わかなさん。今後の活躍から目が離せませんね!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.