とりあえずニュースを確認してみる

【安藤サクラ】連ドラまんぷく主演!起用した理由とは…

 
管理人
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人
はじめまして。 当ブログ「とり芸能速報」を運営しております、管理人です! 私自身はあまり、ブログを書きませんが 様々なジャンルで事業を行っています! ユーザー様に得となる情報をお届けする為に今後も情報発信して参ります!

2018年10月1日からスタートしたNHKの連続テレビ小説「まんぷく」の

ヒロインを務める安藤サクラが「まんぷく」の撮影現場などについて語りました!

 

今回の記事では安藤サクラが「まんぷく」に起用された理由などについて見ていきましょう!

 

女優・安藤サクラの略歴や活躍など

「安藤サクラ まんぷく」の画像検索結果

引用元:安藤サクラ on Twitter: “MGR》10/1(月)スタート NHK 連続テレビ小説 …

 

まず最初にNHK連続テレビ小説「まんぷく」のヒロインとして活躍する

安藤サクラという女優のプロフィールや実績などについて詳しく見ていきましょう!

 

氏名:安藤サクラ(あんどう・さくら)、(本名=安藤さくら)

生年月日:1986年2月18日

出身:東京都

身長:160cm

血液型:A型

女優・安藤サクラは俳優の奥田瑛二とエッセイライターの安藤和津の間に次女として東京都で生まれました。

また姉の安藤モモ子は4歳年上であり、「カケラ」で映画監督デビューを果たしています。

学歴は「学習院女子大学国際文化交流学部」を卒業しているようです。

 

また2007年には父の奥田瑛二監督による作品「風の外側」において、

女子高生がオペラ歌手を目指すという内容の映画で初主演を飾りました。

 

これには裏話があり、当時「風の外側」に主演として出演する予定だった女優が映画のクランクイン前に降板。

そこで代役として娘・安藤サクラが抜擢したのでした。

 

「風の外側」にはヌードシーンもありましたが、そのような演出にも堂々と演じ、

デビュー作で女優としてのプロフェッショナル意識を映画界に示したとい好評を博しました。

 

また2008年にはさそうあきらが原作でタナダユキ監督による「俺たちに明日はないッス」や「むずかしい恋」への出演。

「恋する妊婦」という岩松了が演出した舞台作品で初舞台デビューを果たしました。

 

また翌年2009年には「罪とか罰とか」(ケラリーノ・サンドロヴィッチ監督)、「色即ぜねれいしょん」(みうらじゅん原作・田口トモロヲ監督)、「すべては海になる」(山田あかね監督)、「クヒオ大佐」(吉田大八監督)などの数多くの映像作品に出演し注目を集めました。

 

そして最も近年で安藤サクラが有名となったのが「愛のむきだし」という園子温監督による作品でした。

この作品によって『高崎映画祭最優秀新人賞』『ヨコハマ映画祭助演女優賞』を受賞しています。

NHK連続テレビ小説「まんぷく」ってどんな話?

「安藤サクラ まんぷく」の画像検索結果

引用元:まんぷく(朝ドラ) | 安藤サクラが主演 あらすじ、キャストは ドラマ …

 

次に安藤サクラがヒロインとして出演するNHK連続テレビ小説「まんぷく」のあらすじについて見ていきましょう。

 

この連続テレビ小説「まんぷく」は、かの有名な日清食品の創業者安藤百福と安藤仁子を主人公に据えた物語です。

安藤百福といえば「インスタントラーメン」「チキンラーメン」の生みの親として知られています。

 

この連続テレビ小説「まんぷく」では、戦前から第二次世界大戦、

そして高度経済成長を通して日清食品を懸命に成長させて行く安藤夫婦が描かれます。

 

また脚本は大ヒット大河ドラマ「龍馬伝」、そして大人気ドラマ「HERO」を担当した福田靖が選出され期待が高まっています。

 

安藤サクラが「まんぷく」のヒロインに起用された理由

「安藤サクラ まんぷく」の画像検索結果

引用元:安藤サクラ、朝ドラ『まんぷく』の現場を語る 「こんなハッピーな時間は …

 

最後に安藤サクラがNHK連続テレビ小説「まんぷく」のヒロインに起用された理由についてご紹介しましょう。

 

安藤サクラと言えば、今回「まんぷく」の主人公となる安藤百福と安藤仁子と同じ苗字です。

「もしかして安藤サクラと創業者一族が関係あるのでは?」

と思われるかもしれませんが関係はないようです。

 

この起用理由について「まんぷく」のキャスティング担当者は、

 

「彼女に、朝ドラというフィールドでヒロインとして演じていただけたら、どんな素敵なことになるだろう。その着想にとらわれたとき、私はとても高揚しました。とりわけ、今回はおよそ40年という主人公の人生を描くことになり、生半可な演技力では太刀打ちできないと思っていたので、なおのこと『いいことを思いついた!』と思いました」

引用元:まんぷく(朝ドラ)ヒロインはなぜ安藤サクラ?脚本家の意気込みも!

と語っており、女優・安藤サクラの実力に期待を込めているということが伝わってきます。

 

また現在、安藤サクラは子供が生まれたばかりで子育てが忙しいという面があります。

NHKが近年意識している「女性進出」というキーワードに掛け合わせているのではないかと予想されます。

 

大河ドラマでも「おんな城主直虎」や「花燃ゆ」「八重の桜」など女性主人公のものが多く作られているので、

これも間違いがなさそうです。

まとめ

2018年10月1日から始まったNHK連続テレビ小説「まんぷく」は、

安藤サクラの出演で好調な滑り出しをしているようです。

 

子育てと仕事を兼任する安藤サクラがヒロインのドラマ。

社会的にも注目を浴びていきそうですね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
管理人
はじめまして。 当ブログ「とり芸能速報」を運営しております、管理人です! 私自身はあまり、ブログを書きませんが 様々なジャンルで事業を行っています! ユーザー様に得となる情報をお届けする為に今後も情報発信して参ります!
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.